2008年12月25日(木)

えびと帆立のオイルマリネ サラダ仕立て

年末年始のパーティやおもてなしに、何かと重宝しそう

  • 印刷

材料(4人分)

えび(無頭)16尾(250g)
帆立貝柱(刺身用)8個(250g)
小さじ1
▼マリネ液
 オリーブ油1カップ
 粒黒こしょう小さじ1/2
 にんにく1かけ
 赤唐辛子1本
 ローリエ1枚
ベビーリーフ1パック
オレンジ1個

作り方

1
えびは背ワタをとり、尾と1節を残して殻をむく。えびと帆立に塩をふり、10分ほどおいてから水気をふきとる。
2
粒黒こしょうは包丁の腹を当てて叩き、粗く砕く。にんにくは厚めにスライスする。
3
フライパン(直径26cm)にオリーブ油、(2)の黒こしょうとにんにく、赤唐辛子、ローリエを加えて弱火にかけ、香りが立ってフツフツと沸いてくるまで熱する。
4
先に(1)の帆立を重ならないように並べ入れ、弱めの中火で約1分火を通す。次にえびを並べ入れ、すぐに帆立をひっくり返し、えびの上面が赤くなり始めたらひっくり返す。すぐにふたをして火を止め、このまま冷めるまでおいて味をなじませる。
5
器にえびと帆立を盛り、つけ汁のオイルを少々かけ、ベビーリーフと5mm厚さの半月切りにしたオレンジをつけ合わせる。
保存するときは、密閉袋にオイルごと全部入れ、空気を抜いてオイルが全体に行き渡るようにする。冷蔵庫で10 日間くらいは保存可能。冷蔵庫から出したてはオイルが固まっているので、室温にしばらくおいてから盛りつける。
アドバイス
  • ・えびと帆立は塩をして10分はおくこと。
  • ・魚介は油がフツフツ沸いたところに入れて、時間通りに火を通すのがうま味を逃さないポイント。
  • ・油が熱くなりすぎたら、すぐ火からおろすこと。
  • ・このマリネ、魚介はほかに、いわしやいかでもよく合います。
  • ・保存が効くので、多めに作ってお正月にいただくのもおすすめです。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ