2008年12月29日(月)

七福ピクルス 福袋の煮もの

ごちそうの合間に食べたい2品、爽やかな味とあったかい汁のもの

  • 印刷

材料

■七福ピクルス
にんじん1/2本(120g)
れんこん(小)1節(200g)
大根1/3本(380g)
かぶ2~3個(200g)
カリフラワー1/2個(270g)
絹さや10枚
だし昆布5cm
▼ピクルス液
 酢1カップ
 砂糖1/2カップ
 酒大さじ2
 塩小さじ1/2
 昆布茶小さじ1
●塩
■福袋の煮もの
油揚げ6枚
切りもち6個
むきえび(小)24尾
かんぴょう2~3本
絹さや20枚
 だし汁3カップ
 しょうゆ大さじ3+1/2
 砂糖大さじ2+1/2
 酒大さじ1
 みりん大さじ+1/2
●塩、酒、片栗粉

作り方

1
七福ピクルス
  1. にんじん、大根は皮をむき、にんじんは1cm角、長さ5cmの棒状に、大根は1.5cm角、5cm長さの棒状に切る。
  2. れんこんは皮をむいて5mm厚さのいちょう切りにし、水に4~5分さらし、ザルに上げて水気をきる。かぶは皮をむいて8等分のくし形に切る。カリフラワーは小房に切り分ける。
  3. 昆布はハサミで5mm幅の細切りにする。
  4. 鍋にピクルス液を入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火を止める。
  5. 別鍋にたっぷり湯を沸かし、まずにんじんを15秒ほどゆでてから、れんこん、大根、かぶ、カリフラワーの順に入れ、再び沸騰したらザルに上げてゆで汁をきる。
  6. (5)が熱いうちに、熱い(4)に昆布とともにつけ込み、ときどき混ぜながら冷めるまでおく。
  7. 盛りつけるときに、塩ゆでした絹さやを半分に切って飾る。
●冷蔵庫で2週間は保存がきく。

密封袋に入れて空気を抜き、全体がピクルス液に浸るようにして保存する。
レシピ画像
2
福袋の煮もの
  1. 油揚げは熱湯にくぐらせて油抜きをし、軽く水気を絞って半分に切り、袋状に開く。
  2. かんぴょうは洗って塩少々をふってもみ、洗い流してさっとゆでる。適当に切り分けて12本にする。
  3. もちは半分に切る。えびは背ワタをとり、塩少々をまぶしてから片栗粉少々でもみ、水で洗い流す。水気をきって酒小さじ2をまぶす。
  4. (1)の中にもち1切れとえび2尾を詰め、口をかんぴょうで縛る。
  5. 鍋にだし汁を入れて温め、調味料を加え、(4)を並べ入れて落としぶたをし、弱めの中火で25~30分煮含める。
  6. 食べるときに、さっと塩ゆでした絹さやを加えて温める。
●冷蔵庫で3~4日は保存がきく。
アドバイス
  • ・七福ピクルスのかくし味は昆布茶、酸味がマイルドになりうま味がアップします。
  • ・れんこんは水にさらしてでんぷんを落としてからゆでます。
  • ・野菜は熱湯に加えてさっとゆでる程度でOK。
  • ・ゆでた野菜はピクルス液が薄まらないように、水気をよくきります。
  • ・作ってから1時間ほどで食べられます(時々上下を混ぜる)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ