2009年1月23日(金)

長ねぎのカタルーニャ焼き

見た目は真っ黒・・・ひと皮むけばとろ~り

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:80kcal
  • ・塩 分:0.2g

印刷する

本日のもう一品:かきのつけ焼き

材料(4人分)

長ねぎ6本
▼ソース
 練り白ごま大さじ1
 砂糖大さじ1/2
 マヨネーズ大さじ1
 酢大さじ1/2
 しょうゆ小さじ1/2
 水大さじ1/2

作り方

1
長ねぎは青い部分を少し残して切り落とし(切り落とした部分90gを「かきのつけ焼き」に使う)、長さを2等分に切る。
2
(1)をグリルで表面が真っ黒になるまで10 ~ 15分焼く。
3
ソースの材料を順に少しずつ加えてなめらかに混ぜる。
4
焼きたての長ねぎを器に盛り、外側の黒い部分をむいてソースをつけて食べる。
表面がしっかり真っ黒くなるまで焼いて!
アドバイス
  • ・ねぎは白い部分の多い、深谷ねぎがよい。
  • ・グリルがない場合は、網焼きにします。
  • ・この料理、スペイン・カタルーニャ地方の名物料理で、現地のねぎ‘カルソッツ’が出回る季節(1月~3月のみ)に炭焼き小屋のあるお店の定番で、アーモンドやパプリカの入ったローメスコソースをかけていただくそうです。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ