2009年3月7日(土)

いちごのガスパチョ 帆立、うど、クレソンのサラダ

フレッシュないちごソースで春のサラダ、オシャレな食べるスープ

  • 印刷

材料(4人分)

■いちごのガスパチョ
いちご300g
トマト2個(300g)
ラズベリー80g
バゲット(2cm厚さ)1切れ
おろしにんにく小さじ1/2
バルサミコ大さじ1
プレーンヨーグルト大さじ2
カイエンペッパー少々
塩、こしょう各少々
バジル(生)適宜
■帆立、うど、クレソンのサラダ
帆立貝柱(刺身用)6個
 (塩少々)
うど1本
クレソン1/2束
▼いちごのピューレソース
 いちご8~10個
 レモン汁大さじ1
 バルサミコ大さじ1
 オリーブ油大さじ1
 塩、こしょう各少々
●塩、酢

作り方

1
いちごのガスパチョ
  1. トマトは皮を湯むきしてざく切りにする。いちごはヘタをとる。
  2. トマト、いちご、ラズベリーを合わせてフードプロセッサーにかけ、ピューレ状にする。
  3. (2)を粗めのザルなどでこし、粗くちぎったバゲット、おろしにんにく、バルサミコを加えて混ぜ、一晩冷蔵庫においてなじませる。
  4. (3)を再びフードプロセッサーにかけてなめらかにし、ヨーグルト、カイエンペッパー、塩、こしょうを好みに加えてざっと混ぜ、冷やす。器に盛ってバジルを添える。
2
帆立、うど、クレソンのサラダ
  1. 帆立貝柱はザルに並べ、熱湯をかけて霜ふりにし、塩をふって冷まし、そぎ切りにする。
  2. うどは、先の芽の部分は塩少々を加えた熱湯でゆで、冷水にとって冷まし、水気をきる。茎の部分は厚めに皮をむき、7~8cm長さに切って薄切りにし、酢水にさらしてアク抜きし、水気をよくきる。
  3. いちごのピューレソースを作る。いちごはヘタをとってフードプロセッサーにかける。レモン汁、バルサミコ、オリーブ油を加えて混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。
  4. クレソンはよく洗って水気をきり、葉の部分をちぎり、(1)、(2)と合わせてざっと混ぜる。器に盛り、(3)のソースをたっぷりかけ、あえて食べる。
サラダに、シブレット(チャイブ)や玉ねぎのみじん切りを大さじ1ほど加えてもよい。ねぎ類のツンとした香りが加わる。

アドバイス
  • ・うどの芽はゆでてサラダに加えましょう。
  • ・いちごとバルサミコはとても相性がよいです(いちごにそのままかけてもおいしい)。
  • ・ガスパチョの材料はミキサーにかけてから必ず裏ごして、トマトの種を取り除いておくこと。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ