2009年3月21日(土)

鯛といちごのカルパッチョ いちごの焼き鶏

キュートないちごもメインディッシュに大変身~

  • 印刷

材料(4人分)

■鯛といちごのカルパッチョ
鯛(刺身用)(80gのもの)2さく
 (塩、こしょう各少々)
だし昆布(4×18cmのもの)2枚
▼いちごソース
 いちご8個
 バルサミコ大さじ1
 レモン汁小さじ2
 塩少々
 粗びき白こしょう少々
オリーブ油大さじ2
ルッコラ適量
●酢
■いちごの焼き鶏
鶏もも肉1枚
いちご8個
少々
バルサミコ適量

作り方

1
鯛といちごのカルパッチョ
  1. 鯛は塩、こしょうをふり、酢でふいた昆布ではさみ、30分ほどおく。
  2. いちごはヘタをとり除いてみじん切りにし、バルサミコ、レモン汁、好みでコアントロー少々、塩、粗びき白こしょうを混ぜ合わせる。
  3. 鯛をそぎ切りにして皿に並べ、オリーブ油をふる。ルッコラを添えて(2)のいちごソースをかける。
2
いちごの焼き鶏
  1. 鶏もも肉は余分な脂をとり除き、一口大に切る。いちごはヘタをとる。
  2. 鶏肉、いちご、鶏肉の順に竹串に刺し、塩をふってグリルで焼く。竹串は焦げやすいので、先端と手元をアルミ箔で包む。いちごが少し焦げて肉に火が通ればよい。
  3. 焼きたてにバルサミコをかける。
いちごは鶏肉よりも先に火が通るので、先頭にあるとはずれてしまいます。必ず肉、いちご、肉の順に刺すこと。
アドバイス
  • ・カルパッチョのいちごソースは材料を混ぜ、最低30分はおくこと、あればコアントロー(リキュール)を加えるとコクがでて味が引き締まります。
  • ・葉っぱには香ばしいルッコラがよく合います。
  • ・焼き鳥の鶏肉は余分な脂を取り除きます。
  • ・鶏肉もいちごもバルサミコととても相性のよい素材です。酸味と甘みがソースのように肉にからみます。是非お試しを!

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ