2009年6月13日(土)

トマト、しじみ、ディルのスープ

しじみのうま味、トマトの酸味、ハーブの香りの三拍子

  • 印刷

材料(4人分)

トマト2個(300g)
しじみ500g
ディル(生の葉)1/2パック
にんにく1/2かけ
ニョクマム大さじ2
小さじ2/3
●油

作り方

1
しじみはバットなどに入れて薄い塩水をヒタヒタに加え、暗い場所に数時間おいて砂抜きする。殻をこすり合わせて流水でよく洗い、ザルに上げて水気をきる。
2
トマトはヘタを除いて8等分のくし形に切る。ディルは2~3cm長さに切る。にんにくはみじん切りにする。
3
鍋にしじみと水6カップを入れて強火にかけ、煮立ったら火を弱めてアクを除き、殻が全部開いたら火を止める。ペーパータオルを敷いたザルでこしてしじみとスープに分け、しじみは身をはずす。
4
鍋に油大さじ1とにんにくを入れて弱火にかけ、香りが立ったら中火にし、トマトを加えて炒める。(3)のスープと身を加え、煮立ったらニョクマムと塩で調味し、ディルを加えて火を止める。
○ディル
セリ科の一年草。葉、花、種子のいずれも香辛料として利用する。生の葉は爽やかで甘い香りがし、魚介と特に相性がよい。ベトナム北部ではよく使われる。
トッピングをいろいろのせてスープをかけて食べる
汁かけごはんもおすすめ!

器にごはんを軽く盛り、炒り白ごま、皮つき揚げピーナッツ、粗く刻んだ青じそと香菜をトッピングし、スープをかける。ベトナムの人は食感のあるものが大好き。トッピングのピーナッツやごまはたっぷりと大さじ1ほどをのせる。
アドバイス
  • ・しじみは水から入れて火にかけます。
  • ・このスープ、ベトナム北部では定番のスープ。
  • ・向こうではしじみは、スープと実を分けたセットになって市場で売っているそうです。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ