2009年7月4日(土)

香菜のサラダ 香菜そうめん

7月は夏の瑞々しい青い葉っぱが主役。

  • 印刷

材料(4人分)

■香菜のサラダ
香菜2束
グリーンカール4枚
フライドオニオン〈サラダクラブ〉1袋(12g)
バターピーナッツ適量
香菜ソース(作りやすい分量)
▼香菜ペースト
 上記の香菜の茎と根2束分(60g)
 ピーナッツ油1/2カップ
 バターピーナッツ20g
▼ニョクチャム
 ニョクマム大さじ2
 水大さじ2
 砂糖大さじ3
 レモン汁大さじ3
 にんにくのみじん切り少々
 赤唐辛子のみじん切り少々
■香菜そうめん
そうめん4わ
チャーシュー(市販品)120g
香菜のサラダと香菜ソース(上記参照)各適量

作り方

1
香菜のサラダ
  1. 香菜は茎と根を合わせて60gをとりおき、残りは3cm長さに切る。グリーンカールは一口大にちぎる。
  2. 香菜の茎と根は粗く刻んでミキサーに入れ、ピーナッツ油とピーナッツを加えてペースト状に攪拌する(香菜ペースト)。
  3. ボウルにニョクマム、水、砂糖、レモン汁、にんにく、赤唐辛子を合わせ、砂糖が溶けるまでよく混ぜる(ニョクチャム)。これを(2)に加えて攪拌し、香菜ソースを作る。
  4. ボウルに香菜の葉先とグリーンカールを入れ、香菜ソースを適量入れてあえ、器に盛る。フライドオニオンと砕いたピーナッツを散らす。
【メモ】 
香菜ソースは冷蔵庫で3~4日は味が変わらないので、多めに作りおくと重宝する。
2
香菜そうめん
  1. そうめんはたっぷりの熱湯で袋の表示通りにゆで、冷水にとってもみ洗いし、ザルに上げて水気をよくきる。
  2. チャーシューは細切りにする。
  3. 器にそうめんを盛り、チャーシューと香菜のサラダをのせ、香菜ソースをかける。
香菜
英名はコリアンダー。中国、タイ、ベトナム料理が普及するにつれて日本でもよく知られるようになった。独特の強い香りがあるが、食べ慣れると病みつきになる。ベトナムでも料理の風味づけにサラダにと大活躍。根に最も強い香りがあるので捨てずに活用したい。
アドバイス
  • ・香菜の葉っぱはサラダに、根と茎をペーストに使います。
  • ・ピーナッツ油がない場合は、オリーブ油やサラダ油でOK。
  • ・香菜ソースはそうめんのほかにパスタにかけてもよく合います。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ