2009年7月16日(木)

すずきとなすのソテーバジルソース

すずきの旬は夏・・・皮をパリっと焼くコツ。

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:235kcal
  • ・塩 分:1.6g

印刷する

材料(4人分)

すずき4切れ(400g)
 (塩小さじ2/3 こしょう少々)
 なす4個
 塩、こしょう各少々
▼バジルソース
 バジル2パック(20g)
 おろしにんにく少々
 オリーブ油大さじ2
 塩、こしょう各少々
レモン適量
●オリーブ油

作り方

1
すずきはペーパータオルに身側を上にしてのせ、分量の塩のうち少々をふって10分ほどおく。出てきた水気は軽くふきとる。
2
バジルソースを作る。バジルは葉を摘んでざく切りにし、すり鉢ですりつぶし、おろしにんにく、オリーブ油を加えてのばし、塩、こしょうで味をととのえる。
3
なすはヘタをとり、縦半分に切る。フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、なすの皮を下にして入れ、きれいな焦げ目がついたら裏返し、やわらかくなるまで焼いて塩、こしょうをし、とり出す。
4
(1)のすずきに残りの塩とこしょうをふる。冷たいフライパンにオリーブ油大さじ1を入れ、すずきの皮目を下にして並べて中火にかける。途中余分な油をふきとりながら、カリッときれいな焦げ色がつくまで7~8分焼き、返して中まで火を通す。
5
器にすずきとなすを盛り合わせ、レモン、バジルソースを添える。
ここがポイント
すずきの皮目を下にして、上からふたなどで押さえて平らになるようにする(この状態で八分通り火を通す)。
これは便利です
バジルソースは多めに作って、瓶に詰めて保存しておくとパスタやサラダにもつかえます!
アドバイス
  • ・すずきの皮に焼き色をしっかりつけることが成功のカギ!冷たいフライパンに冷たい油を入れてすずきを並べてから火にかけること(こうすると身が縮まない)。
  • ・バジルは葉を摘み、手でざっとちぎってからすり鉢ですります。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ