2009年9月22日(火)

白玉春餅(チュンピン)

モチモチの薄皮に具を包んで食べる、パーティーメニュー

  • 印刷

材料(4人分)

▼皮(約20枚分)
 白玉粉50g
 水3カップ
 塩小さじ1/3
 薄力粉300g
長ねぎ1/2本
にんじん1/2本
きゅうり1/2本
チャーシュー(市販品)200g
 卵2個
 長ねぎの粗みじん切り1/4本分
 塩、こしょう各少々
 もやし1袋
 塩、こしょう各少々
▼練りみそ
 長ねぎのみじん切り1/4本分
 みそ80g
 しょうゆ大さじ1
 砂糖大さじ1
 水1/3カップ
●油、ごま油

作り方

1
皮の生地を作る。ボウルに白玉粉を入れ、分量の水と塩を加え、白玉粉の粒をヘラなどですりつぶしながらなめらかに混ぜる。ここに薄力粉をふるい入れて泡立て器で混ぜ、冷蔵庫に入れて15分休ませる。
2
練りみそを作る。小鍋に油大さじ1を熱し、長ねぎのみじん切りを香りが立つまで炒め、みそ、しょうゆ、砂糖、水を加え、混ぜながらとろりとするまで煮つめる。
3
皮を焼く。フライパン(直径19~20cm)を熱して油を薄くぬり、よく混ぜた(1)を大さじ2~3流して広げ、強火で焼く。上面が乾いたら裏返し、薄く焼き色がつくまで焼く。同様にくり返して焼き、焼けたものから重ねておく。
4
長ねぎ、にんじん、きゅうりは5~6cm長さのせん切りにする。チャーシューは5~6cm長さの棒状に切る。
5
卵は溶きほぐし、長ねぎの粗みじん切り、塩、こしょうを混ぜ、油大さじ1を熱した強火のフライパンに流し、大きく混ぜて炒り卵を作る。
6
もやしはひげ根をとって洗い、水気をよくきる。ごま油大さじ1/2を熱した強火のフライパンでさっと炒め、塩、こしょうする。
7
(3)~(6)をそれぞれ器に盛り、練りみそを添える。皮に練りみそをぬって好みの具を2~3種類のせ、くるりと巻いて食べる。
レシピ画像
さあ、焼いてみよう
(1)休ませた生地をお玉に軽く1杯流しいれる。(火加減は強めの中火)
(2)上面が乾いて、透明になったら裏返す。
(3)裏面も焼き、焼けた生地は重ねておく。
アドバイス
  • ・白玉粉に水を少しずつ加えてダマがなくなるように混ぜましょう。
  • ・生地は必ず休ませること。
  • ・生地は焼き色をつけた方が香ばしい味わいに。
  • ・練りみそは、時間をかけて煮詰めます(7分くらいかけて、鍋底に筋が残るまで)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ