2009年10月12日(月)

いきなりだんご

生のさつま芋を包んで‘いきなり’おやつ!休日にいかが

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:153kcal
  • ・塩 分:0.6g

印刷する

材料(8個・4人分)

▼生地
 小麦粉100g
 粗塩小さじ1/2
 水約70ml
さつま芋(直径約6cm)1本(約200g)

作り方

1
小麦粉に分量の水と塩を加えて混ぜ、手でよくこねる。なめらかになったらラップをかけ、室温で1時間寝かせる。
2
さつま芋はきれいに洗い、皮つきのまま、1cm厚さの8つの輪切りにする。
3
(1)の生地を8等分して丸め、さつま芋を1切れずつ包む。
包み方は、まず、さつま芋の水気をよくふいて手にのせ、丸めた生地を上にのせて押し広げながら、さつま芋の側面まで生地をのばしていく。返して、さらに生地をのばしながら全体に包み込み、包み終わりをきっちりくっつける。
レシピ画像
4
蒸し器にオーブンシートを敷き、(3)の包み目を下にして並べ、強火で10 ~ 15分、竹串がスッと通るまで蒸す。
熱々がおいしいので、冷めたら電子レンジで温め直すとよい。
この生地は手粉を使わないほうが包みやすい。

アドバイス
  • ・モチモチの生地に入る塩が、さつま芋の甘さをひき立て役になっています。
  • ・さつま芋は直径の大きいものは包みにくい、直径4cmくらいのものがベスト。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ