2009年10月17日(土)

ポテトサラダ

しめさばとりんごで酸味が爽やかにプラス

  • 印刷

材料(4人分)

じゃが芋(メークイン)4個
しめさば(市販品)1パック(155g)
りんご1個
玉ねぎ1/4個
ピクルス(ガーキン)〈サラダクラブ〉1パック(40g)
ディル3本
▼ソース
 生クリーム大さじ3
 サワークリーム大さじ3
 ピクルスの漬け汁+白ワインビネガー大さじ3
 マスタード(あらびき)小さじ2
 ローリエ1枚
 ジェニパーベリー少々
 塩、こしょう、砂糖各少々
●塩

作り方

1
ボウルにソースを作る。ピクルスは、きゅうりと漬け汁に分け、漬け汁は白ワインビネガーと合わせて大さじ3にする。ソースの材料をすべて混ぜ合わせる。
2
しめさばは1cm幅に切り、(1)のソースに一晩つけておく。
3
じゃが芋は皮つきのまま水から塩ゆでにし、粗熱がとれたら皮をむき、5mm厚さの半月、またはいちょう切りにする。
4
玉ねぎはみじん切り、ピクルスは粗めのみじん切り、りんごは皮をむいていちょう切りにする。ディルは葉を摘み、細かく刻む。
5
(2)のボウルに(3)、(4)を加えてよく混ぜ、味をなじませる。
ジェニパーベリーは、特有の香りと苦みを持つスパイスで、ハムの香りづけ、ジンの香料などに使われる。和名は「ねずの実」。

アドバイス
  • ・ピクルスの漬け汁が足りないときは、白ワインビネガーを足します。
  • ・しめさばをソースに一晩漬けることがおいしさのポイント。
  • ・りんごはさばの臭みを消し、酸味を爽やかにします。
  • ・ドイツではにしんの酢漬けを使います(日本では求め易いしめさばを)。
  • ・ドイツではポテトサラダのじゃが芋が崩れていてはダメ。
  • ・崩れていると、‘マッシュポテト’とみなされるそうです!
  • ・このサラダ、材料を混ぜてさらに1時間ほどおくと、なじんでより美味しくなります。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ