2010年9月15日(水)

さんまのかば焼き

秋レシピ、魚のレパートリーを増やそう!

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:466kcal
  • ・塩 分:1.9g

印刷する

材料(4人分)

さんま3~4尾(800g)
▼たれ
 しょうゆ大さじ2
 酒大さじ2
 みりん大さじ2
 砂糖大さじ1
 おろししょうが小さじ1
 ピーマン4個
 塩少々
●小麦粉、油

作り方

1
さんまは頭を切り落とし、腹の部分を三角に切り落とし、ワタを除いて水洗いし、水気をふきとる。頭のほうから中骨の上に包丁を入れて身を切り離し、反対側も同様にして切り離し(三枚おろし)、身をそれぞれ半分に切る。
2
ピーマンは縦半分に切り、種を除いて横に5mm幅の細切りにする。
3
たれの材料を混ぜ合わせておく。
4
フライパンに油大さじ1/2を熱してピーマンを炒め、しんなりしたら塩をふり、とり出す。
5
フライパンをきれいにして油大さじ1/2を熱し、さんまの皮側に小麦粉を薄くまぶして皮を下にして入れ、中火で焼く。きれいな焼き色がついたら返して身側をさっと焼く。余分な油をふきとり、たれをまわし入れて強火にし、たれがとろりとしてきたらさんまを返し、さっと煮からめる。
6
器にさんまのかば焼きを盛り、好みで粉山椒をふり、(4)をつけ合わせる。
<さんまの三枚おろし>
(1)ウロコをとったさんま。胸ヒレの下に庖丁を入れて頭を切り落とす。
(2)腹から肛門まで三角に切り込みを入れて、腹ワタを出す。
(3)腹の内側をよく水洗い。
(4)水気をふいて、背側に切り込みを入れる。
(5)頭のほうから中骨の上に庖丁を入れ、尾に向かってひく。
(6)同様に下身も背に切り込みを入れてから、中骨の上に庖丁を入れてひく。
(7)‘三枚おろし’完成。
アドバイス
  • ・三枚におろしたさんまは、小麦粉(パリっと焼く)をまぶして皮目から焼きます。
  • ・たれをからめる前に、フライパンの余分な脂はふきとっておくこと。
  • ・たれはさんまの身に染み込ませながら、からめます。
  • ・白いごはんはもちろん、お約束!どうかお忘れなく。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ