2010年12月24日(金)

ローストチキン

オーブン不要!フライパンで鶏1羽を焼いてみよう

  • 印刷

材料(4~6人分)

1羽(約1kg)
▼マリネ液
 おろしにんにく1かけ分
 玉ねぎのすりおろし1/2個分
 ローリエ1枚
 粗塩小さじ1
 こしょう少々
 白ワイン1/2カップ
 オリーブ油大さじ1
▼プラムソース
 プラム(ドライ)4粒
 マリネ液と首づる全量
 水1カップ
 粗塩小さじ1/2
 こしょう少々
イタリアンパセリ適量
レモン1個
▼レタスとコリアンダーのサラダ
 レタス1/2個
 玉ねぎ1個
 コリアンダー(香菜)5株
 万能ねぎ5本
 キユーピー 味わいすっきりフレンチドレッシング大さじ3
●オリーブ油

作り方

1
鶏は首づるをはずし、胸の中央を縦に骨ごとハサミで切り開き、広げて平らにする。
2
器にマリネ液の材料を全部入れて混ぜ、首づるも加える。鶏肉を広げて入れ、3時間以上マリネする(途中、上下を返す)。
3
フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、(2)の鶏の皮目を下にして入れる。落としぶたをして重石をのせ、さらにふた(ドーム型がよい)をして15分ほど弱火で焼く。余分な脂をふきとり、鶏を裏返してオリーブ油大さじ1を足し、同様に重石とふたをして弱火で20分ほど焼く。最後にフライパンをきれいにふき、再度鶏の皮目を下にして入れ、焦がさないようにパリッとするまで焼く。
4
プラムソースを作る。鍋に材料を全部入れ、弱火で15分ほど煮つめる。首づるをとり除き、粗熱がとれたらフードプロセッサーにかける。
5
器に(3)を盛り、イタリアンパセリとレモンを添え、プラムソースを添える。別皿でレタスとコリアンダーのサラダをつけ合わせる。
<レタスとコリアンダーのサラダ>
レタスは食べやすい大きさにちぎり、玉ねぎは薄切りにする。コリアンダー、万能ねぎはそれぞれ3cm長さに切る。以上をざっくり混ぜ合わせ、ドレッシングであえる。
焼くときの重石は2kg程度あるとよく、レンガなどをアルミ箔で包んで使うとよい。

<鶏の下処理>
(1)手羽は背にしょわせるようにする。
(2)鶏の腹側をハサミで切り開き、首ずるをとり除く。
(3)余分な脂や汚れをペーパーで取り除く。
<ここがポイント>
(1)フライパンで皮目を下にしておく。
(2)落とし皿と重石をのせる。
(3)ドーム型のふたをして(フライパンのサイズに合うボールでもよい)弱火で15分焼く。
(4)皮目にこんがり焼き色がついていたら裏返して、同様に弱火で20分焼く。
アドバイス
  • ・鶏肉は最低3時間、できれば一晩マリネ液に漬け込むこと。
  • ・ドーム型のふたや合うボールがない場合は、中華鍋をかぶせてもよい。
  • ・ふたが熱くなっているので、必ずミトンや軍手をはめて作業をします。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ