2011年1月8日(土)

大根のカツ

大根と思えないような満足感

  • 印刷

材料(4人分)

 大根約10cm(400g)
 粗塩少々
 水約1/2カップ
しょうゆ大さじ2
おろしにんにく少々
▼衣
 小麦粉適量
 長芋(すりおろす)150g
 パン粉適量
練り辛子適量
●油

作り方

1
大根はきれいに洗い、皮ごと1.5cm厚さの半月に切る。
2
厚手の鍋に大根を入れて粗塩をふり、分量の水を大根の厚さの半分くらいが浸るように加える。ふたをきっちりして弱火にかけ、大根に竹串がスーッと通るまで、15~20分かけてやわらかく蒸し煮にする。水分が残っている場合はふたをとって飛ばす。
レシピ画像
3
大根をポリ袋に入れ、しょうゆとおろしにんにくを加えてからめ、ときどき返しながら10分ほどおいて味を含ませる。
4
大根の水気をペーパータオルで軽くふき、小麦粉、すりおろした長芋、パン粉の順に衣をつける。
5
フライパンに油を2cm深さに入れて熱し、(4)を入れ、こんがり色づくまで両面を揚げ焼きにする。
6
器に盛り、練り辛子を添える。
アドバイス
  • ・大根の蒸し煮の鍋は、ふたがぴっちり出来るものを使用します。
  • ・大根は皮つきのままでOK。
  • ・うまみが逃げていかないように、最小限の水で蒸し煮にするので、
    火加減はずっと弱火、じっくり火を通します。
  • ・蒸し上がりに水分が残っている場合は、ふたをはずして完全にとばします(うま味をもどす)。
  • ・下味は熱いうちにまぶします。
  • ・衣は卵に代って、おろし長芋を使っています(大和芋でもOK)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ