2011年1月22日(土)

大根のステーキ 大根といちごのミルフィーユ

皮ごとじっくり焼いて、究極の味。大根デザートはいかが

  • 印刷

材料(4人分)

■大根のステーキ
大根20cm(約1kg)
 (粗塩、粗びき黒こしょう各少々)
●粗びき黒こしょう、オリーブ油
■大根といちごのミルフィーユ
 大根10cm(正味300g)
 粗塩6g(大根の重量の2%)
いちご1パック(250g)
▼いちごソース
 いちごジャム(無加糖)1/2カップ
 レモン汁大さじ1
 ブランデー大さじ1
▼マスタードソース
 甘酒(無加糖・濃縮タイプ)1/3カップ
  ※メープルシロップやはちみつでもよい。
 マスタード大さじ1
 白ワイン大さじ2
 レモン汁小さじ2
 粗塩少々

作り方

1
大根のステーキ
  1. 大根は洗って水気をふき、皮ごと8等分の輪切りにし、粗塩、粗びき黒こしょうをふって下味をつける。
  2. フライパンにオリーブ油大さじ2を熱し、大根を並べ入れてふたをし、弱火でじっくりと焼く。途中、焼き色がついたら返し、両面にこんがり焼き色がつき、やわらかくなるまで約30分かけて焼く。
  3. 器に盛り、粗びき黒こしょうをふる。
    レシピ画像
2
大根といちごのミルフィーユ
  1. 大根は皮をむいてごく薄い輪切りにし、粗塩をまぶしつけ、皿などで重石をして1時間ほどおく。いちごはヘタをとって薄切りにする。
  2. いちごジャム、レモン汁、ブランデー(好みで加減)を合わせてなめらかに混ぜ、いちごソースを作る。
  3. 深めの容器にラップをはみ出させて敷く(あとでとり出しやすくするため)。大根の水気を絞り、広げてひと並べし、いちごソースを薄くぬり、いちごをひと並べする。これをくり返して層に重ね入れ、表面にラップをかぶせ、軽い重石をして冷蔵庫で2時間ほど漬ける。
  4. マスタードソースの材料をフードプロセッサーにかけてなめらかにする。
  5. (3)のラップを持ってとり出し、食べやすく切り分けて器に盛り、マスタードソースを添え、あればミントを飾る。
    レシピ画像
▲即席漬け容器を使うと便利。あとでとり出しやすいようにラップを敷いておくこと。
アドバイス
  • ・大根の焼き時間は片面15分、表面がカラメル化したような状態になるまでじっくり焼くことが大切、
    弱火でじっくり焼くことで、甘みが引き出されます。
  • ・ミルフィーユのいちごソースのジャムは自然の甘みを生かしたいので、無加糖のものを使っています。
  • ・無加糖の甘酒は自然食品店などに売っています。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ