2011年3月5日(土)

いちご大福

人気の和菓子、切りもちでお手軽に

  • 印刷

材料(8個分)

いちご8個
こしあん(市販品)240g
 切りもち300g
 水80ml
 砂糖30g
●片栗粉

作り方

1
いちごはヘタを除く。
2
こしあんは8等分し、丸く広げていちごをのせ、いちごの先端を少し出すようにして包み込む。
3
もちは4等分に切り、耐熱ボウルに入れて水を加え、ラップをして電子レンジ(500W)に5分かける。木ベラなどで手早く力強く練り、なめらかになったら砂糖を2回に分けて加えながら、さらになめらかになるまで混ぜる。
4
バットなどに片栗粉で打ち粉をし、(3)を8等分にちぎってのせる。
5
もち生地に片栗粉を薄くまぶして手にとり、冷めると包みにくくなるので手早く丸くのばし、(2)のいちごあんの上からかぶせ、生地を引っ張りながら包み、包み終わりをつまんでしっかりとめる。残りも同様にする。
<さあ、作ろう>
(1)レンジにかけたもちを、水気のついた木べらで練る。
(2)熱いうちに砂糖を混ぜさらに練り、なめらかになったらバットに取り出す。(出来るだけひと塊になるようにのせる)。
(3)もちの上面に片栗粉がつかないように、半分に折りたたむ。
(4)8等分したら、1つを手に取り片栗粉をはらう。
(5)いちごあん玉のいちごの先端が中央になるようにのせて、包む。
(6)もち生地の縁をひっ張るようにして包み、終わりをつまんで閉じる。
アドバイス
  • ・いちごはヘタつきのまま洗い、すぐにペーパーにとって水気を拭いておくこと(水気があるとあんのつきが悪くなる)。
  • ・レンジで加熱したもちは、熱いうちに砂糖を加えて混ぜます。
  • ・この大福、作りおきには不向き!作りたてをいただきましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ