2011年6月18日(土)

クレマ カタラーナ

父の日に食べよう!カタルーニャ地方の伝統菓子

  • 印刷

材料(直径8.5×高さ2cmの耐熱容器4個分)

 牛乳300ml
 シナモンスティック1本
 レモンの皮1/4個分
 コーンスターチ大さじ1+1/2
 牛乳125ml
 卵黄2個分
 グラニュー糖大さじ2+1/2
●グラニュー糖

作り方

1
鍋に牛乳、シナモンスティック、レモンの皮(表皮だけをそぐ)を入れて火にかけ、煮立ったら弱火で5分ほど煮、火からおろしてそのままおく。
2
コーンスターチと牛乳を混ぜ合わせる。
3
卵黄にグラニュー糖を加え、木ベラでよく混ぜる。
4
(1)からシナモンスティックとレモンの皮をとり除き、(3)を加えてダマにならないように木ベラでかき混ぜる。これを弱火にかけ、(2)を加えて木ベラで混ぜながら、煮立ってとろりとするまで火を通す。
5
(4)を耐熱容器に流し入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。
6
食べるときに、表面にグラニュー糖を小さじ1ずつふりかけ、直火で熱したスプーンの背を当ててグラニュー糖を焦がす。
▲スプーンを直火で赤くなるまで熱し、背で表面をなでるようにしてグラニュー糖を焦がす。
アドバイス
  • ・ゆっくりダマにならないように、とろりとするまで(鍋底が見える位)混ぜつづけるのがポイント。
  • ・焦げ目は食べる直前につけます。
  • ・スプーンは惜しくないものを使いましょう。
  • ・柄の部分は火から外して熱すること(やけどに注意!)。
  • ・グラニュー糖を焦がしたときに炎が上がったら、スプーンをはずすこと。
  • ・一回ごとにスプーンは洗って、熱します。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ