2011年7月27日(水)

白身魚の湯引き 香味じょうゆかけ

香味じょうゆで際立つ、おもてなし中華

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:113kcal
  • ・塩 分:1.5g

印刷する

材料(4人分)

白身魚(刺身用・いさき、すずき、ひらめなど)250g
黄にら2パック(80g)
しめじ1パック(100g)
しょうが(大)1かけ
▼香味じょうゆ
 しょうゆ大さじ2
 紹興酒大さじ2
 花椒小さじ1/2
 ごま油小さじ1
香菜適量

作り方

1
黄にらは5cm長さに切る。しめじは根元を切り落とし、小房に分ける。
2
しょうがは皮をむいてせん切りにし、香菜は3cm長さに切り、別々に冷水につけてシャキッとさせ、水気をきる。
3
香味じょうゆを作る。小鍋にしょうゆと紹興酒、つぶした花椒を入れて弱火にかけ、半量まで煮つめて火からおろし、ごま油を加える。
4
白身魚は5mm厚さのそぎ切りにする。
5
鍋にたっぷりの熱湯を用意し、白身魚を1/3量ずつさっとくぐらせて霜ふりにし、汁気をよくきってとり出す。次にこの湯で黄にらとしめじをさっとゆで、汁気をきって器に盛る。上に湯引き魚をのせ、しょうがを散らして香味じょうゆをかけ、香菜をのせる。
アドバイス
  • ・白身魚は表面が白くなれば引き上げてOK。
  • ・香味じょうゆは火にかけて煮詰めることがポイント。
  • ・この香味じょうゆ、冷しゃぶや蒸し魚などにもよく合うので、多めに作っておくと便利。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ