2011年10月10日(月)

ピタパン

発酵時間も焼き時間も短いのがうれしい

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:278kcal
  • ・塩 分:0.8g

印刷する

材料(4人分)

薄力粉150g
強力粉150g
ドライイースト小さじ1(4g)
塩水(塩小さじ1/2 水200ml)
●打ち粉(強力粉)

作り方

1
ボウルに薄力粉、強力粉、ドライイーストを入れて混ぜ、分量の塩水を少し残して加え、粉っぽさがなくなってひとまとまりになるまで手でこねる(水分が足りない場合は残りの塩水を加える)。ラップをかけ、温かいところにおいて30分休ませる。
2
まな板などの台に打ち粉をして(1)をとり出し、軽くこねてから8等分にする。打ち粉をしてひとつずつ丸め、めん棒で直径12~13cmの円形に薄くのばす。
3
天板にオーブンシートを敷いて(2)を並べ(残ったものには乾いたふきんとラップを順にかけておく)、250℃に熱したオーブンに入れて約4分、全体に膨らむまで焼く。網などの上にとり出し、粗熱がとれたら半分に切る。残りも同様に焼く。
ピタパンをフライパンで焼く場合は、油をひかずに熱して生地を並べ入れ、何回も返しながら膨らむまで約2分焼く。
フィリングは、サラダビーンズ〈サラダクラブ〉1缶(120g)、玉ねぎのみじん切り1/4個分、トマトのさいの目切り1/2個分、きゅうりのさいの目切り1/2本分をボウルに入れ、おろしにんにく1/2かけ分、マヨネーズ大さじ3、粗塩、こしょう各少々を加えて混ぜ合わせ、ちぎったレタスとともにピタパンに詰める。その他、ハム、クリームチーズ、薄切りきゅうりの組み合わせもおすすめ。

アドバイス
  • ・打ち粉は多めにしたほうが形作りやすい。
  • ・乾燥しやすいので、全量一度に焼けない場合はのばした生地は、
    必ず布巾をかぶせておくこと。
  • ・焼き時間は4分、焼きすぎは固くなるので注意。
  • ・薄力粉と強力粉の代りに中力粉300gで作ってもよい。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ