2011年10月11日(火)

さんまの南蛮漬け

骨をはずすと、みんなが食べやすい。

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:517kcal
  • ・塩 分:2.5g

印刷する

材料(4人分)

さんま4尾(600g)
▼南蛮酢
 長ねぎ1/2本
 赤唐辛子1本
 酢1/2カップ
 しょうゆ1/4カップ
 酒1/4カップ
 みりん1/4カップ
 砂糖大さじ1
●小麦粉、油

作り方

1
さんまは頭と尾を切り落とし、4~5等分の筒切りにする。腹ワタを除いて流水できれいに洗い、水気をふきとる。
2
長ねぎは5cm長さに切り、縦に8等分に切る。赤唐辛子は種を除いて小口切りにする。
3
鍋に酢、しょうゆ、酒、みりん、砂糖を入れて火にかけ、ひと煮立ちさせて火を止め、長ねぎ、赤唐辛子を加え、容器に移す。
4
フライパンに油を1~2cm深さに入れて中温に熱し、(1)のさんまに小麦粉を薄くまぶして入れ、こんがりきつね色に色づくまで揚げて網の上などにとる。
5
熱いうちに手で中骨を頭のほうに引っ張って抜き、すぐに(3)の南蛮酢につけて味を含ませる。
<上手に抜くポイント>
さんまの骨は頭の方向に向かって抜く。抜く前に菜箸で上下を軽く押すとさらに抜き易くなる。
アドバイス
  • ・さんまの尾は長めに落としておいたほうが、骨が抜き易い。
  • ・南蛮酢がドロドロにならないように、小麦粉は薄くまぶしておきます
    (さんまの断面にも粉はまぶさない)。
  • ・揚げ時間は5分、揚げすぎると骨が抜き難くなります。
  • ・出来立てすぐに食べても、しばらくおいてから味をなじませてから食べてもよい。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ