2011年12月3日(土)

大きなスコーン

お茶の時間もサプライズ!

  • 印刷

材料(21×21×高さ5cm角型)

薄力粉400g
ベーキングパウダー14g
バター(無塩)100g
きび砂糖50g
2g
 卵1個
 牛乳250ml

作り方

下準備
・バターはさいの目に切り、冷やしておく。
・きび砂糖はふるっておく。
・卵は溶きほぐす。
・型に大きめに切ったオーブンシートを敷いておく。
1
フードプロセッサーに薄力粉、ベーキングパウダーを入れ、空気を含ませるためにざっと攪拌する。さいの目切りのバターを加えて攪拌し、細かいそぼろ状になったらきび砂糖、塩を加えてざっと攪拌する。
2
(1)をボウルにあけ、溶いた卵と牛乳を合わせて一度に加え、ゴムベラで全体をさっくりと粉気がなくなるまで混ぜる。
3
用意した型に生地を流し入れ、ざっと平らにし、170℃に温めたオーブンで40~50分焼く。中心に竹串を刺してみて生地がついてこなければ焼き上がり。型からはずして網の上にとり、粗熱がとれたら好みの大きさにカットする。
大きく焼くことで内部の水分が保たれ、2~3日は固くならない。ラップできっちり包んで保存する。食べるときにアルミ箔で包み、オーブントースターで温め直す。

スコーンにはサワークリームや好みのジャムを添えて。サワークリームは生クリーム少々を加えてホイップすると、より軽い口当たりのクリームになる。
アドバイス
  • ・フードカッターがない場合は、カードなどを使ってバターと粉をそぼろ状にします。
  • ・型に入れた生地は隅々まで広げなくてOK(焼いている間に広がる)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ