2012年4月7日(土)

ビクトリアサンドイッチケーキ

ヴィクトリア女王のために作られたお菓子です

  • 印刷

材料(直径18cm丸型)

バター(無塩)150g
粉糖150g
3個
 薄力粉200g
 ベーキングパウダー5g
牛乳大さじ5
▼仕上げ用
ベリー系ジャム1びん(165g)
生クリーム100ml
粉糖適量

作り方

下準備
・バターは室温で、指ですっと押せるまでやわらかくする。
・型の底と側面にオーブンシートを敷く。
1
ボウルにバターを入れ、ハンドミキサーか泡立て器でクリーム状になるまで混ぜ、粉糖を加えて白っぽくふわっとするまでよく混ぜる。さらに溶きほぐした卵を少しずつ加え、そのつど分離しないように全体がクリーム状になるまで、よく混ぜ合わせる。
2
(1)に薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、下から上へゴムベラで返しながら、練らないように八分通り混ぜ合わせる。次に牛乳を加えて全体がなめらかなクリーム状になり、ツヤが出るまでゴムベラで混ぜ合わせる。
3
オーブンシートを敷いた型に(2)を流し入れて上面をならし、170℃のオーブンで50~60分焼く。生地に串を刺してみて、何もついてこなかったら焼き上がり。
4
熱いうちに型からはずし、網などの上で冷ます。
5
冷めたら横半分にカットし、上半分をはずす。下の部分の切り口にジャムを生地の縁1cmを残してぬる。さらに八分立てにした生クリームを同様にジャムにぬり重ねる。上の部分の切り口を下にしてかぶせ、表面に粉糖をふりかける。
アドバイス
  • ・ポイントは砂糖、‘粉糖’を使うこと!キメの細かい、ふわっとした軽い口あたりに仕上げる秘訣です。
  • ・粉糖はふるって加えます。
  • ・卵は少しずつ加えて、時間をかけて合わせます。
  • ・このケーキ、バターケーキよりも軽く、スポンジよりもしっとりとしてキメが細かいのが特徴です。
  • ・生地は焼きたてすぐに食べるよりも、2~3日後のほうがおいしい。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ