2012年04月19日(木)
春巻き

春巻き

中身は定番の肉、もやし、春雨
  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:186kcal
  • ・塩 分:1.1g
材料
4人分・10本
春巻きの皮10枚
豚肉(切り落とし)150g
 (酒、しょうゆ各大さじ1/2 片栗粉小さじ1)
長ねぎ1本
もやし1袋(200g)
春雨20g
 酒大さじ1
 砂糖大さじ1/2
 しょうゆ大さじ1
 片栗粉大さじ1(倍量の水で溶く)
 ごま油小さじ1
酢じょうゆ(酢としょうゆを同量に合わせる)適量
練り辛子適量
●小麦粉、油
作り方
【1】豚肉はせん切りにし、酒、しょうゆをもみ込み、片栗粉をまぶす。
【2】長ねぎは4~5cm長さのせん切りにする。もやしはひげ根を除き、水に浸したのち水気をよくきる。春雨は袋の表示通りにもどし、水気をきって4~5cm長さに切る。
【3】フライパンに油大さじ1を熱して豚肉を入れ、ほぐれるまで炒める。もやし、長ねぎ、春雨を炒め合わせ、しんなりしたら酒、砂糖、しょうゆで調味し、水溶き片栗粉をまわし入れてとろみをつけ、ごま油を加えて風味をつける。バットなどにとり出して冷まし、10等分する。
【4】春巻きの皮は角を手前にして広げ、中央よりやや手前に一文字に具をのせる。皮の手前と両側を折ってクルクル巻き、巻き終わりに同量の水で溶いた小麦粉をぬり、しっかりとめる。残りも同様に巻く。
【5】揚げ油を160℃に熱して(4)を入れ、5~6分かけてこんがり揚げる。油をきって器に盛り、酢じょうゆと練り辛子を添える。
アドバイス
  • 炒めた具は水溶き片栗粉を加えて水気が出てこないように、とろみをつけておくのがポイント。
  • 具は必ず冷ましてから皮に包みます(熱いままでは皮が破ける)。
  • 春巻きの皮はツルツルした面を外側にして包みます(表面がツルッと揚がる、逆に包むとザラザラに)。
  • 揚げる温度は低温で(シュワーっと泡がでる程度)時間をかけて色づけ、皮をパリパリにしましょう。