2012年5月15日(火)

いわしのつみれ汁

ふわふわのつみれを楽しんで

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:149kcal
  • ・塩 分:2.3g

印刷する

材料(4人分)

▼つみれ
 いわし4尾(正味 200g)
 みそ大さじ1
 しょうが汁大さじ1
 酒大さじ1
 水大さじ1
 片栗粉大さじ1
 だし昆布10cm
 水5カップ
しめじ1パック(100g)
長ねぎ1/2本
小さじ1/2
しょうゆ小さじ2
粉山椒少々

作り方

1
鍋にだし昆布と分量の水を入れて1時間ほどおく。
2
しめじは1本ずつにほぐす。長ねぎは5cm長さに切って芯を除き、せん切りにして水にさらし、水気を絞る(白髪ねぎ)。芯の部分はみじん切りにする。
3
いわしは頭を切り落とし、腹ワタを除いてきれいに水洗いし、手開きにして骨を除く。背ビレを除いてぶつ切りにする。
4
フードプロセッサーに(3)のいわし、みそ、しょうが汁、酒、水、片栗粉を入れてすり身状になるまでまわし、(2)のねぎの芯を加えて軽く混ぜる。
5
(1)を火にかけ、煮立ってきたら昆布をとり出す。手水をつけ、(4)のすり身を一口大に形作って落とし入れ、煮立ったらアクを除く。しめじを加えて中火で3~4分煮、塩としょうゆで調味する。
6
器に盛って白髪ねぎをのせ、粉山椒をふる。
<いわしの下処理>
(1)いわしのウロコを洗い落とす。
(2)頭を切りはずす。
(3)腹に切り込みを入れ、腹ワタをとり出す。
(4)中骨の上をこすり、血をきれいに洗い流す。
(5)水気をよくふいて、頭の方を右にして親指で左右に開く(手開き)。
(6)中骨をはずす(尾のところで折る)。
(7)尾を切り、背びれは手ではずす(頭に向かってひく)。
(8)ぶつ切りにする。
アドバイス
  • ・つみれだねは弾力が出るまで攪拌します。
  • ・フードプロセッサーがない場合は、細かく刻んでからすり鉢ですりましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ