2012年7月27日(金)

なすと鶏肉のずんだあえ

甘くない‘ずんだ’のおかずです

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:113kcal
  • ・塩 分:1.6g

印刷する

材料(4人分)

 なす3~4個(300g)
 粗塩小さじ1/2
鶏ささ身3本(180g)
 (酒大さじ1/2 粗塩小さじ1/2)
▼ずんだ
 枝豆(さやつき)250g(正味150g)
 鶏ささ身の蒸し汁+水大さじ4
 粗塩小さじ1/4
 砂糖小さじ1/2
●塩

作り方

1
鶏ささ身は耐熱皿にのせて酒、粗塩をまぶし、ラップをして電子レンジ(500W)に4分かけ、粗熱がとれたら食べやすい大きさに裂く。蒸し汁は水を足して大さじ4にしておく。
2
ずんだを作る。枝豆は塩をまぶしてこすり、水で洗う。鍋に水約2カップを沸かし、枝豆を入れてふたをし、煮立ってから中火で7~8分ゆでる。ザルに上げ、粗熱がとれたらさやから出し(薄皮はつけたままでよい)、フードプロセッサーに入れる。(1)の蒸し汁、粗塩、砂糖を加え、好みの食感になるまで粉砕する。
3
なすはヘタをとり、耐熱皿にのせてラップをし、電子レンジ(500W)に3~4分かけて火を通す。粗熱がとれたら5cm長さの拍子木切りにし、粗塩をまぶす。
4
(1)、(3)を(2)のずんだであえ、器に盛る。
アドバイス
  • ・枝豆はやわらかめにゆでることが大切です(必ず7~8分はゆでること)。
  • ・鶏肉の蒸し汁もずんだ衣に使います。
  • ・ずんだ衣は枝豆の粒がなくなり、ねっとりとしてくるまで攪拌します。
  • ・なすには粗塩をまぶしておくこと(水っぽさを除く、味のポイントになる)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ