2012年9月12日(水)

いわしのガーリックパン粉ソテー

いわしを洋風に仕立ててみよう

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:521kcal
  • ・塩 分:1.0g

印刷する

材料(4人分)

 いわし4~8尾(640g)
 粗塩小さじ1/2
 こしょう少々
▼衣
 小麦粉適量
 溶き卵(小)1個分
 パン粉1カップ
 にんにくのみじん切り1かけ分
 イタリアンパセリのみじん切り大さじ3
▼つけ合わせ
 じゃが芋(メークイン)2~3個(450g)
  (粗塩少々)
 ミニトマト(大)8個
レモン1個
●油

作り方

1
いわしは頭を落とし、腹ワタを除いて水洗いし、水気をふきとって三枚におろし、粗塩をふって15分ほどおく。
2
じゃが芋はきれいに洗い、皮ごとラップで包んで電子レンジ(500W)に5~6分かけ、粗熱がとれたら皮ごと1cm厚さの輪切りにし、粗塩をふる。ミニトマトはヘタを除く。
3
衣のパン粉ににんにくとイタリアンパセリのみじん切りを加え、手ですり合わせるようにしてよく混ぜておく。
4
いわしの水気をふきとってこしょうをふり、小麦粉、溶き卵、(3)のパン粉の順に衣をまぶす。残った溶き卵に(2)のじゃが芋を入れてからめ、残った(3)のパン粉もまぶす。
5
フライパンに油大さじ5を入れて熱し、(4)のいわしを並べ入れ、両面をこんがりと焼いて器に盛る。
6
フライパンの油をあけてさっとふく。新しく油大さじ1を熱し、じゃが芋を入れて両面を焼き、トマトもあいたところに入れてさっと焼く。(5)に盛り添え、レモンのくし形切りを添える。
<いわしの大名おろし>
(1)いわしの頭を切る。
(2)腹に切り込みを入れる。
(3)腹ワタを取り出し、流水でよく洗う。
(4)庖丁を尾から中骨の上に入れ、頭の方向にひく。
(5)下身も同様にひくと三枚おろしの状態に。
(6)腹骨を取り除く。
アドバイス
  • ・いわしは臭みが残らないように、中骨の血合いところをこすりながら洗います。
  • ・じゃが芋は電子レンジで食べられる固さになるまで火を通します。
  • ・ガーリックパン粉のにんにくはパン粉となじむように極極細かいみじん切りにします。
  • ・ガーリックパン粉はいわしにつけすぎないこと。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ