2012年11月1日(木)

ぶりアラとごぼうの煮もの

魚おかずの定番にしよう

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:408kcal
  • ・塩 分:3.4g

印刷する

材料(4人分)

ぶりのアラ600g
ごぼう1本(200g)
しょうが1かけ
 しょうゆ大さじ5
 砂糖大さじ4
 酒1/2カップ
 みりん大さじ3

作り方

1
ぶりのアラは大きめのぶつ切りにする。たっぷりの熱湯を沸かして入れ、表面がうっすらと白くなったら水にとり、血合い、ウロコ、ぬめりをていねいに洗い、水気をきる。
2
ごぼうはタワシでこすって洗い、5~6cm長さに切り、縦2~4つ割りにする。しょうがは薄切りにする。
3
鍋にしょうゆ、砂糖、酒、みりんを合わせ、ぶりのアラとしょうがを入れて火にかける。煮立ったら中火にし、5~6分煮る。
4
(3)に水2カップを加え、ごぼうを入れ、紙ぶたをして20~25分、ときどき煮汁をかけながら煮る。紙ぶたをとり、煮汁がとろりとするまでさらに10分ほど煮て仕上げる。
<ぶりアラ>
アラとして切り身とは別に売られています。
<火加減に気配りを>
煮汁が上部にまで回ってくるような火で煮る。
アドバイス
  • ・臭みのない煮ものにするために・・・アラの下処理がもっとも大切、熱湯で白くなるまでゆでた後、水洗いをして血合いやウロコをとり除くこと。
  • ・まず、水を加える前に煮立てた調味料の中でアラを煮からめること。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ