2012年11月13日(火)

さばと小松菜のピリ辛炒め

定番の魚メニューをもっと増やそう

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:226kcal
  • ・塩 分:2.0g

印刷する

材料(4人分)

さば(三枚おろし)1尾分(250g)
 (塩、こしょう各少々)
小松菜1わ(400g)
しょうが1/2かけ
豆板醤小さじ1+1/2
▼合わせ調味料
 しょうゆ大さじ1+1/2
 砂糖小さじ2
 スープ(鶏ガラスープの素少々を湯で溶く)1/2カップ
片栗粉小さじ1 (倍量の水で溶く)
●小麦粉、油

作り方

1
さばは腹骨をすきとり、小骨を抜き、やや大きめのそぎ切りにする。塩をふって10分ほどおき、水気をふいてこしょうをふり、焼く直前に小麦粉を薄くまぶす。
2
小松菜は4cm長さに切り、茎と葉に分ける。しょうがは皮をむいてせん切りにする。
3
合わせ調味料を混ぜておく。
4
フライパンに油大さじ1+1/2を熱し、(1)のさばを並べ入れ、中まで火が通るように両面を焼いてとり出す。
5
フライパンをきれいにして油大さじ1を熱し、しょうが、小松菜の茎、豆板醤の順に炒め合わせ、小松菜の葉を加えてさっと炒める。合わせ調味料を加え、煮立ったら水溶き片栗粉をまわし入れてとろみをつけ、最後にさばを戻してざっと混ぜる。
アドバイス
  • ・さばは塩をふったら10分おき、表面に浮いた水気(これが臭み)は必ずふきとること。
  • ・さばは焦げ目がつく位こんがりと焼きつけます。
  • ・小松菜を加えたら、ふたをして蒸しながら炒めてカサを減らします。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ