2013年1月8日(火)

ぶりの黒ごま照り焼き

‘ぶり照り’もちょっとだけ衣替え

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:427kcal
  • ・塩 分:2.2g

印刷する

材料(4人分)

ぶり4切れ(400g)
 酒大さじ3
 しょうゆ大さじ3
 砂糖大さじ2
 水大さじ4
すり黒ごま大さじ3
 長芋300g
 粗塩少々
●片栗粉、油

作り方

1
酒、しょうゆを合わせ、ここから大さじ1をとり分けてぶりにからめ、20分ほどおく。
2
(1)の残りの調味料に砂糖、水を加えておく。
3
長芋は皮をむいて1.5cm厚さの半月に切る。フライパンに油大さじ1を熱し、両面をさっと焼き、粗塩をふってとり出す。
4
フライパンをきれいにして油大さじ1を熱し、水気をふいたぶりに片栗粉を薄くまぶして入れ、両面をさっと焼く。フライパンの油をペーパータオルでふきとり、(2)の合わせ調味料を加えて軽く煮、煮汁を残してぶりを器に盛る。
5
(4)の煮汁にすり黒ごまを加え、固ければ湯少々を足して調節し、ぶりにかけ、(3)をつけ合わせる。
すりごまは水分を吸うので、煮汁を煮つめすぎないように注意し、固ければ湯を足して調節する。

アドバイス
  • ・片栗粉はうすくまぶすこと、ごく薄くムラがあってもOK。
  • ・黒ごまが水分をよく吸っていくので、固くなったときは湯を足して調節します。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ