2013年1月18日(金)

鮭の粕汁

体ポカポカ、煮込むほどに味わい深い

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:224kcal
  • ・塩 分:2.4g

印刷する

材料(4人分)

塩鮭(甘塩)2切れ(200g)
大根150g
にんじん60g
ごぼう60g
こんにゃく1/2枚(100g)
長ねぎ10cm
 水5カップ
 だし昆布10cm
 酒粕150g
 ぬるま湯1カップ
みそ大さじ2~2+1/2
●塩

作り方

1
鍋に水5カップとだし昆布を入れて30分おく。
2
酒粕はちぎって分量のぬるま湯に浸し、30分おいてやわらかくする。
3
塩鮭は一口大に切り、ザルに入れて熱湯をまわしかける。
4
大根、にんじんはいちょう切りにする。ごぼうはタワシできれいに洗い、斜め薄切りにし、水に5分ほどさらす。こんにゃくは塩少々をふってもみ、洗って7~8mm角に切る。長ねぎは小口切りにする。
5
(1)に塩鮭、大根、にんじん、ごぼう、こんにゃくを入れて中火にかけ、沸騰したら昆布をとり出し、アクをとり、ふたをして15分煮る。
6
(2)の酒粕をなめらかに混ぜて加え、みそを少し残して煮汁で溶き入れ、15~20分弱火でさらに煮る。味をみて足りなければ残したみそを加え、仕上げに長ねぎを加える。
<酒粕>
板状になったもの(板粕)をちぎってぬるま湯につけておく。
アドバイス
  • ・最初に酒粕を湯につけてやわらかくしておくとよい。
  • ・鮭は甘塩を使います。
  • ・骨からだしが出るので骨付きのまま使います。
  • ・みそと酒粕が両方なじむまでしっかり煮ることがおいしさの秘訣。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ