2013年2月16日(土)

ごまだんご

モチモチ感に、ごまの香ばしさ

  • 印刷

材料(10個分)

▼生地
もち米の粉100g
砂糖25g
65ml
▼あん
 こしあん(市販品)100g
 くるみ15g
炒り白ごま適量
●油

作り方

1
あんを作る。くるみは180℃のオーブンでカラッとローストするか、フライパンで空炒りし、冷めたら軽く砕く。こしあんを10等分し、くるみを等分に混ぜて丸めておく。
2
生地を作る。もち米の粉を台の上にのせてドーナッツ状に真ん中をあけ、砂糖と水を入れて溶かし、内側の粉を少しずつくずして混ぜる。ドロドロの状態になったら、まわりの粉を少しずつかけながらスケッパーで刻むようにして混ぜ、炒り卵状にする。
3
手でひとまとめにしてツヤが出るまでこね、棒状にして10等分し、丸める。
4
生地に親指を入れ、均一の厚さになるように生地をまわしながら、あんが入る大きさの穴に広げる。
レシピ画像
5
穴にあんを入れ、親指と人差し指のつけ根で生地をはさむようにして閉じ、閉じた部分の厚みを均一にする。
レシピ画像
6
水を指につけて(5)の表面にすりつけ、全体に炒りごまをまぶし、軽くにぎってごまを落ち着かせる。
7
たっぷりの揚げ油を150~160℃に熱し、(6)を入れ、浮き始めたらトングで軽く一度キュッとはさみ、空気を抜く(空気を抜くとひとまわり大きく膨らむが、きつくはさんだり何度もはさむと、膨らみすぎて冷めたときしぼむので注意)。
レシピ画像
8
最後は油の温度を180℃に上げて1分ほど揚げる(揚げすぎるとあんが吹き出て危ないので、プスッという音がしたらすぐにとり出す)。
もち米の粉
もち米粉、もち粉、求肥(牛皮)粉などとも呼ばれ、もち米100%を製粉した粉。
アドバイス
  • ・生地が乾燥してヒビ割れてしまった場合、水少々をつけてこねるとよい。
  • ・形成は垂直のおちょこ型にして厚みを均一にすることが大切。
  • ・揚げるときはトングで常に転がしながら揚げ、浮いてくる手前でギュっと押してすぐ離し、さらに2分揚げます。
  • ・揚げすぎるとあんが吹き出てくるので注意。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ