2013年7月4日(木)

鮎と豆腐の木の芽みそ焼き

簡単、養殖でも充分おいしい!

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:224kcal
  • ・塩 分:3.8g

印刷する

材料(4人分)

4尾(320g)
 (粗塩小さじ1/2)
木綿豆腐(固めのもの)1丁(350g)
▼木の芽みそ
 みそ大さじ6
 みりん大さじ4+1/2
 木の芽約1/2カップ

作り方

1
豆腐はペーパータオルに包んでバットにのせ、重石をしてしっかりと水気をきっておく。
2
鮎は洗って水気をふきとり、粗塩をふり、15~20分おく。
3
木の芽みそを作る。耐熱容器にみそとみりんを入れて混ぜ、ラップなしで電子レンジ(500W)に1分かけて混ぜ、再び1分かけて混ぜる。木の芽は細かく刻んでからさらに包丁で叩き、みその粗熱がとれたら加えて混ぜる。
4
(2)の鮎の水気をふいてグリルでカリッと焼き、上面に木の芽みそを塗り、焼き目がつくまでさらに焼く。
5
(1)の豆腐を4等分の厚さに切り、ラップなしで電子レンジ(500W)に2分かけ、水気をふく。さらにグリルで表面が乾くように少し焼き、木の芽みそを塗り、焼き目がつくまでさらに焼く。
<鮎>
ヌメリをとるようにさっと洗ってから、下味の塩をふる。
アドバイス
  • ・豆腐はグリルで焼く前に電子レンジで熱くしてから、表面をカリっと焼きます。
  • ・鮎の尾には焦げないようにアルミ箔を巻きつけておくとよい。
  • ・みそは信州みそのやや白っぽいものがおすすめ。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ