2013年7月9日(火)

いわしのかば焼き カレー風味

身近な旬の魚をもっと食べよう~いわし

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:365kcal
  • ・塩 分:1.7g

印刷する

材料(4人分)

いわし(大)6尾(660g)
なす4個
▼合わせ調味料
 しょうゆ大さじ2
 砂糖大さじ1+1/2
 みりん大さじ1
 酒大さじ2
 水大さじ3
 カレー粉小さじ2
●塩、小麦粉、油

作り方

1
いわしはウロコを洗い流し、頭を落として腹側を切り、腹ワタを除いて水で洗い、水気をペーパータオルでふきとる。手開きにし、背ビレを切りとるように縦半分に切り、腹骨をすきとり、尾を切り落とす。
2
合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる。
3
なすはヘタをとり、縦半分に切って皮目に斜めに切り目を入れ、斜め半分に切る。
4
フライパンに油大さじ2を熱し、なすを皮目を下にして焼き、返して両面を焼いてとり出し、塩少々をふる。
5
(4)のフライパンに油大さじ1+1/2を熱し、いわしに薄く小麦粉をつけて皮側を下にして入れ、焼き色がついたら返して身側も焼く。余分な脂をペーパータオルでざっとふき、合わせ調味料を加え、フライパンをゆすりながらからめる。
6
器にいわしを盛り、なすを盛り添える。
<いわしの手開き>
(1)いわしはウロコを落としながら塩水で洗う。
(2)頭を落とし、腹側も少し切り落として腹ワタ取り出す。
(3)腹の内側を流水できれいに洗う(血合いもこすって洗い流す)。
(4)魚の真ん中あたりの骨の上に親指を入れ、左右に開く。
(5)下身も同様に開く。
(6)中央に縦に切り込みをいれ、背ビレをはずす。
(7)腹側に斜めに庖丁を入れ、腹骨をとる。
今月の旬の魚
いわし

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ