2013年07月15日(月)
白身魚のセビーチェ

白身魚のセビーチェ

中南米の名物料理、心地よいライムの香り。
  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:235kcal
  • ・塩 分:1.6g
材料
4人分
白身魚(刺身用)150g
紫玉ねぎ1/2個(100g)
セロリ1/2本(50g)
アボカド1個
パプリカ(赤)1/4個
▼マリネ液
 オリーブ油大さじ3
 ライムまたはレモン汁大さじ1+1/2
 塩小さじ1
 こしょう少々
 赤唐辛子の小口切り1/2~1本分
作り方
【1】紫玉ねぎは縦薄切りにし、セロリは縦に半分に切ってから斜め薄切りにし、ともに氷水に5分ほどさらしてシャキッとさせ、ザルに上げて水気をよくきる。パプリカは5mm角に切る。
【2】白身魚は一口大の薄いそぎ切りにする。
【3】アボカドは縦にぐるりと切り込みを入れ、半分に割って種を除き、皮をむいて1cm角に切る。
【4】ボウルにマリネ液の材料を合わせてよく混ぜ、(1)、(2)、(3)を入れてざっくりとあえ、器に盛る。
アドバイス
  • 白身魚は鯛やすずき、季節の魚がおすすめです。
  • 魚はマリネ液になじむように薄いそぎ切りにし、よく冷やします。
  • マリネ液は辛みが効くように、早めに混ぜ合わせておくこと。
  • お好みで白身魚のほかに、たこや帆立などをプラスしてもよいでしょう。
  • また、もっと辛いのがお好みの方は、青唐辛子を加えるとよい。