2013年8月19日(月)

ラタトゥイユ

~楽に作れる朝食の提案~洋風

  • 印刷
本日のもう一品:ココット卵

材料(作りやすい分量)

なす3個(240g)
玉ねぎ1個(200g)
ズッキーニ1本(200g)
パプリカ1個(200g)
かぼちゃ1/4個(500g)
トマト2個(350g)
にんにく1かけ
小さじ1
こしょう少々
●オリーブ油

作り方

1
なすはヘタを切り落とし、縦4つ割りにしてから2cm幅に切る。玉ねぎは2cm角に切る。ズッキーニは縦4つ割りにしてから2cm幅に切る。パプリカは縦半分に切り、種を除いて2cm角に切る。かぼちゃはワタと種を除いて2.5cm角に切る。
2
トマトは皮を湯むきし、粗く刻む。にんにくは叩きつぶす。
3
鍋にオリーブ油大さじ4を熱し、なすを入れて薄く色づくまで炒め焼く。次にオリーブ油大さじ1を足し、にんにく、玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカ、かぼちゃの順に加えながら、そのつどしっかりと炒める。
4
トマトを加えて炒め合わせ、全体にしんなりしたら塩、こしょうを加え、ふたをして煮汁がほとんどなくなるまで15~20分煮る。
冷蔵庫で保存すれば3~4日は日持ちする。

野菜は全部で1,7kg使っています。
アドバイス
  • ・水は加えず、野菜の水分だけで煮るので、トマトは必ず入れましょう。
  • ・最初になすに油を吸わせるようによく炒め、野菜を1種類ずつ加え順に炒めること。
  • ・煮上がりはそのままおいて落ち着かせ、粗熱がとれてから全体を混ぜること(熱いうちに混ぜると残念なことに)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ