2013年9月18日(水)

さんまとなすのにらソース

秋を代名詞のような素材をパンチの効いたソースで

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:588kcal
  • ・塩 分:2.7g

印刷する

材料(4人分)

さんま4尾(600g)
 (塩小さじ1/2)
なす4個(350g)
▼にらソース
 にら1わ(100g)
 しょうゆ大さじ3
 酢大さじ2
 砂糖小さじ1
 赤唐辛子の小口切り1本分
 水大さじ2
●小麦粉、油

作り方

1
さんまは頭を切り落とし、長さを半分に切り、腹ワタを除いて水洗いし、水気をふく。塩をふり、10分ほどおいて水気をふきとる。
2
なすはヘタを除いて縦6つ割りにする。にらは小口切りにする。
3
フライパンに油を2cm深さに入れて190℃に熱し、なすを入れ、薄く色づくまで揚げてとり出す。次に油の温度を175℃にし、さんまの腹の中と表面に小麦粉を薄くまぶして入れ、こんがり色づくまで5~6分かけて揚げる。
4
小鍋にしょうゆ、酢、砂糖、赤唐辛子、水を入れて煮立て、にらを加えてさっと煮る。
5
器にさんまとなすを盛り、にらソースをかける。
<さんまの下処理>
(1) さんまの頭を切りはずす。
(2) 長さを半分に切る。
(3) 腹ワタをひき抜く。
(4) 流水できれいに洗う。
アドバイス
  • ・下処理をしたさんまは塩をして臭みを除きます。
  • ・なすは切ったらすぐに揚げること(水にさらさないので)。
  • ・なすを揚げた後、一度火を止めて温度を下げてからさんまを揚げます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ