2013年10月15日(火)

手羽先と里芋の煮もの

うま味が染みた里芋がおいしい秋のおかず

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:328kcal
  • ・塩 分:2.6g

印刷する

本日のもう一品:春菊のサラダ

材料(4人分)

鶏手羽先12本(600g)
 (しょうゆ、酒各小さじ2)
干し椎茸(もどす)4枚
里芋600g(正味480g)
しょうが1かけ
 しょうゆ大さじ3
 砂糖大さじ1+1/2
 酒大さじ3
●油

作り方

1
鶏手羽先は、手羽中と先端の間の軟骨に包丁を入れて切り分ける。手羽中は裏側の骨に沿って切り込みを入れ、先端の部分とともに、しょうゆと酒をからめる。
2
もどした干し椎茸は軸を除き、半分にそぎ切りにする。もどし汁はとっておく。
3
里芋は皮をむき、大きいものは半分に切る。しょうがは薄切りにする。
4
フライパンに油大さじ2を熱し、鶏肉の汁気をふいて入れ、こんがりと焼きつける。しょうが、里芋を加えて炒め、焼き色がついたら椎茸を加え、全体に油がまわるまで炒める。
5
椎茸のもどし汁に水を加えて2カップにし、(4)に加える。煮立ったらアクを除き、しょうゆ、砂糖、酒を加え、ふたをして中火で30~40分、煮汁がほとんどなくなるまで煮る。
アドバイス
  • ・里芋は洗って乾かしてから皮をむくとよい(扱いやすい)。
  • ・手羽先の裏側の骨に沿って切り込みを入れておくと味が入りやすくなります。
  • ・鶏肉の表面にこんがり焼き色がつくまで焼いてから煮始めます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ