2014年3月31日(月)

鯛とふきのアラ煮

うま味の濃いアラ、歯ざわり良いふき

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:278kcal
  • ・塩 分:2.4g

印刷する

材料(4人分)

鯛のアラ800g
ふき1わ
 (葉を除いて300g)
▼煮汁
 酒1/3カップ
 みりん1/3カップ
 水1+1/3カップ
 しょうゆ1/4カップ
 砂糖大さじ2
●塩

作り方

1
鯛のアラは流水で洗って血合いを除き、たっぷりの熱湯に入れ、白く色が変わる程度にさっとゆでる。ザルに上げ、流水で洗いながら残っているウロコなどを除く。
2
ふきは鍋に入る長さに切り、塩少々をふって板ずりし、たっぷりの熱湯に入れてしんなりするまでゆでる。冷水にとって冷まし、両端から皮を引いてむき、4~5cm長さに切る。
3
鍋に酒、みりんを入れてアルコール分が飛ぶまで煮立て、分量の水、しょうゆ、砂糖を加えてもう一度煮立てる。(1)の鯛を入れて煮汁をかけ、落としぶたをし、中火で10分ほど煮る。
4
(3)にふきを加え、落としぶたをしてさらに10分、ふきがやわらかくなり、味がなじむまで煮る。
<ふきのゆで上がり>
触ってみて、しなりと曲がればゆで上がり。
アドバイス
  • ・鯛のアラは熱湯にくぐらせて‘霜降り’にして、臭みや余分な脂を除きます。
  • ・煮汁は酒とみりんのアルコール分をとばしてから鯛を入れること。
  • ・アラと取り合わせる野菜はふきのほかいんげんでもOK、季節に合わせて選ぶとよいでしょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ