2014年4月1日(火)

春野菜、マカロニ、ビーンズのサラダ

ボウルいっぱい春のようなウキウキ感

  • 印刷

材料(4人分)

グリーンカール3~4枚(60g)
新玉ねぎ1/4個(50g)
グリーンアスパラガス1束(150g)
トマト1個
ハム(薄切り)50g
サラダビーンズ〈サラダクラブ〉1缶(120g)
マカロニ100g
オレンジ1個(300g)
▼ソース
 マヨネーズ大さじ5
 しょうゆ大さじ2
 酢大さじ1/2
 はちみつ大さじ1
アーモンド(無塩)20g
●塩

作り方

1
グリーンカールは一口大にちぎる。新玉ねぎは縦薄切りにし、冷水に5分ほどさらし、ザルに上げて水気をよくきる。アスパラガスは根元1cmを切り落とし、根元側の固い皮をむき、2~3cm長さに切る。トマトは8等分のくし形に切り、さらに横半分に切る。ハムは1cm角に切る。
2
鍋に1リットルの湯を沸かして塩小さじ1を加え、アスパラガスを入れて2分ほどゆで、やわらかくなったらザルで引き上げ、流水をかけて冷ます。続いてマカロニを入れ、袋の表示時間より3分ほど長くやわらかめにゆで、ザルに上げて水気をよくきり、ボウルに入れてラップを貼りつけて冷ます。
3
オレンジは皮をむいて果肉をとりだし、半分に切る。
4
ソースの材料を混ぜ合わせる。
5
アーモンドはアルミ箔に包み、オーブントースターで10分ほど空焼きし、粗く刻む。
6
大きめの器に(1)の野菜とハム、サラダビーンズ、(2)のマカロニとアスパラガス、オレンジを盛る。ソースをかけて全体にあえ、アーモンドを散らす。
ジューシーで甘いオレンジと、香ばしく歯ごたえが楽しめるアーモンドは、脇役ながらこのサラダにとって欠かせない食材。

オレンジのむき方
オレンジは上下を切り落とし、表皮を厚くワタの部分と薄皮を一緒にむく。このとき、包丁を持つほうの親指で皮を押さえずに、包丁を上下に細かく動かすとむきやすい。
薄皮と果肉の境目に包丁をV字に入れながら、1房ずつていねいに果肉を切りとる。
<マカロニには落としラップを!>
茹で上がったマカロニは、水にはとらず、水気をきったら乾燥しないようにラップをぴったりかぶせておく。
アドバイス
  • ・このサラダ、アーモンドの食感とオレンジの酸味と香りがおいしさのカギです。
  • ・アーモンドはオーブントースターで空焼きしてから刻みます(カリカリ食感をプラス)。
  • ・オレンジは皮を剥いている途中に果汁が出てこないように、包丁を小刻みに動かします。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ