2014年5月27日(火)

いわしと野菜の梅煮

魚と根菜、一品でグッドバランス!

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:228kcal
  • ・塩 分:2.5g

印刷する

材料(4人分)

いわし4~6尾(正味260g)
にんじん2/3本(100g)
ごぼう1/2本(100g)
さやいんげん100g
梅干し2個(30g)
しょうが(大)1かけ
▼煮汁
 水1+1/2カップ
 酒1/2カップ
 みりん大さじ3
 砂糖大さじ1+1/2
 しょうゆ大さじ1+1/2

作り方

1
いわしはウロコをとり、頭と腹ワタをとり除いてきれいに水洗いし、水気をふきとって手開きにし、三枚におろして腹骨をそぎとる。
2
にんじんは皮をむいて縦半分に切り、3mm厚さの斜め薄切りにする。ごぼうはタワシでこすって洗い、2mm厚さの斜め薄切りにする。さやいんげんは斜め3等分に切る。しょうがは薄切りにする。
3
フライパンに煮汁の水、酒、みりんを入れ、煮立ててアルコール分をとばし、にんじん、ごぼうを入れ、煮立ったらふたをして5分ほど煮る。ごぼうに竹串が通るくらいにやわらかくなったら、砂糖、しょうゆを加える。
4
(3)の煮立ったところにいわしを皮目を上にして入れ、梅干しを細かくちぎってところどころに散らし(種も入れる)、しょうが、さやいんげんを加える。再び煮立ったら煮汁を全体にまわしかけ、落としぶたをして弱めの中火で約5分煮る。最後は落としぶたをはずして火を強め、煮汁が少なくなるまで煮つめる。
5
器にいわしを盛って野菜を添え、煮汁をかける。
アドバイス
  • ・いわしから‘だし’が出るのでだし汁は使わず、水で煮ます。
  • ・根菜を先に、やわらかくなるまで煮てからいわし、いんげんを加えて煮上げます。
  • ・野菜も一緒に食べられるのが特徴です。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ