2014年6月19日(木)

いわしの塩蒸し

塩焼きとはひと味違います

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:297kcal
  • ・塩 分:2.1g

印刷する

材料(4人分)

いわし8尾(800g)
 (塩小さじ2)
大さじ2
みょうが3個
貝割れ菜1パック(70g)
▼たれ
 だし汁1/2カップ
 レモン汁大さじ1
 しょうゆ小さじ2
●塩

作り方

1
いわしはウロコをとり、頭を切り落とし、腹側を少し切って腹ワタをとり除く。塩水できれいに洗い、水気をふいてバットに並べ、塩をふり(正味500gに対して2%の割合)、冷蔵庫に30分以上入れておく。
2
いわしを洗ってフライパンに並べ、水1/2カップと酒を加え、ふたをして中火で5~6分蒸し煮にする。ふたをとってそのまま冷ます。
3
みょうがは縦半分に切って小口切りにする。貝割れ菜は根元を切って1cm幅に切る。ともに水にさらして水気をきる。
4
だし汁、レモン汁、しょうゆを合わせてたれを作る。
5
器にいわしを盛り、(3)の薬味野菜をのせ、たれをかける。
いわしの塩蒸しは、保存容器に入れて冷蔵庫で保存すれば3~4日は日持ちする。身を粗くほぐし、あえものやサラダにアレンジしてもおいしい。

レシピ画像
<いわしの下処理>
(1)ウロコを除いたいわし、頭を落とす。
(2)腹側に三角に切り、腹ワタをとり出す。
(3)血合いの部分を包丁でこする。
(4)流水でよく洗う。
(5)水気をふいて並べ、塩をふる。
<食べ方のヒント>
塩蒸ししたいわしは、ほぐしてトマト(1個)、ルッコラ(50g)、オリーブ油(適量)、しょうゆ(少々)、レモン汁(少々)と一緒にあえてサラダに。
アドバイス
  • ・いわしは皮がはがれ易く、身もくずれ易いので、盛りつける面が上になるように並べて蒸し、途中返したり、菜箸で触ったりしないこと。
  • ・このいわし、トマトソースに加えてパスタにしてもおいしい。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ