2014年10月7日(火)

れんこんだんごのスープ煮

おろしたれんこんのモチモチ感を

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:269kcal
  • ・塩 分:2.4g

印刷する

材料(4人分)

▼れんこんだんご
 れんこん200g
 鶏ひき肉300g
 塩小さじ1/2
 片栗粉大さじ2
チンゲンサイ2株(300g)
ほたて(フレーク)〈サラダクラブ〉2袋(140g)
大さじ1
小さじ1/2
しょうゆ小さじ1
片栗粉小さじ2(同量の水で溶く)
●油、ごま油

作り方

1
れんこんは皮をむいてすりおろす。
2
ボウルにひき肉と塩を入れて練り混ぜ、れんこんを汁ごと加え、片栗粉も加えて混ぜ合わせる。
3
チンゲンサイは葉を1枚ずつはがし、3~4cm長さに切り、葉元と葉先に大まかに分けておく。
4
フライパンに油大さじ1+1/2を熱し、スプーンで(2)のだんごの生地をすくって入れ、弱めの中火で焼く。七分通り火が通ったら返し、れんこんだんごを端に寄せる。
5
(4)の油をペーパータオルでふきとり、ごま油大さじ1を熱する。チンゲンサイの葉元を入れてさっと炒め、水1カップ、ほたてを汁ごと加え、ふたをして5分煮る。酒、塩、しょうゆで調味し、チンゲンサイの葉先を加えてひと煮し、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
Point
れんこんは皮をむいてすりおろし、汁ごと使う。汁にもでんぷん質が含まれているので無駄にしないこと。おろしたれんこんは火を通すと、でんぷん質の働きでモチモチの食感になる。
アドバイス
  • ・れんこんをすりおろして使うのが特徴です。
  • ・酒や水を入れず、おろし汁がつなぎになります。
  • ・だんごは丸めず、スプーンで落として焼きましょう(不揃いでOK)。
  • ・白く仕上げたいので焼き色をつけないように注意します。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ