2014年11月22日(土)

かぶとカリフラワーのホワイトグラタン

このおいしさにオドロキと感動

  • 印刷

材料(4人分(長径28×深さ5cmの耐熱容器))

かぶ4個(400g)
かぶの葉適量
カリフラワー1/2個(150g)
豆乳ベシャメルソース(下記参照)全量
かぼちゃの種のソース(下記参照)全量
 パン粉大さじ7
 オリーブ油大さじ2
●油
■豆乳ベシャメルソース
玉ねぎ1/2個(100g)
豆乳(成分無調整)400ml
くず粉大さじ1+1/2(倍量の水で溶く)
小さじ1/2
●油
■かぼちゃの種のソース
かぼちゃの種大さじ4
レモン汁小さじ2
梅肉小さじ1/3
大さじ2
小さじ1/4~1/3(梅肉の塩気により加減する)

作り方

1
豆乳ベシャメルソース、かぼちゃの種のソースを作っておく。
2
かぶは5mm厚さの薄切りにし、熱湯でさっとゆでてザルに上げる。葉は3~4cm長さに切ってゆで、ザルに上げる。
3
カリフラワーは小房に分け、熱湯で固めにゆでてザルに上げ、粗熱がとれたら縦に3~5mm幅に切る。
4
耐熱容器に薄く油をぬり、半量のかぶを並べ、半量のカリフラワーとかぶの葉をのせる。半量のかぼちゃの種のソースを均等にのせ、半量の豆乳ベシャメルソースをかける。残りのかぶ、カリフラワー、かぶの葉、2種のソースを同様にのせ、パン粉にオリーブ油をからめて全体にのせる。
5
200℃のオーブンに入れ、表面に焦げ目がつくまで15~20分焼く。
レシピ画像
6
豆乳ベシャメルソース
  1. 玉ねぎは縦に薄いくし形に切る。
  2. 鍋に油少々を熱して玉ねぎを炒め、しんなりしたら豆乳、水溶きのくず粉、塩を加え、混ぜながら弱火で3~4分火を通す。味をみて足りなければ、塩でととのえる。
    *前日に用意して冷蔵庫で保存しておいてもよい。
7
かぼちゃの種のソース
  1. かぼちゃの種はフライパンに入れ、ぷくっとふくらむまで弱火で空炒りする(または、低温のオーブンで乾燥焼きにする)。
  2. 熱いうちにすり鉢に入れ、細かい粒になるまですりつぶす。レモン汁、包丁で叩いた梅肉を加えて混ぜ、水を少しずつ加えながらとろっとするまですり混ぜる。最後に塩を加えて味をととのえる。
    *前日に用意して冷蔵庫で保存しておいてもよい。
    レシピ画像
知っておきたい食材の話
かぼちゃの種
たんぱく質や脂質を多く含むほか、ミネラル類も含む。ナッツとしてそのまま食べる場合は、割って中の部分のみを食べる。ここでは、すりつぶして皮まで丸ごと食べる方法を紹介している。
アドバイス
  • ・かぶは火の通りをよくするため、さっと表面をゆでておくこと(ゆで過ぎないで)。
  • ・かぼちゃの種は必ず炒って香りを立たせ、熱いうちにつぶすこと。
  • ・塩の量は梅干しの塩気をみて加減します。
  • ・かぼちゃの種ソースは豆乳ベシャメルソースにからむとコクが出てチーズのような味わいになります。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ