2014年12月23日(火)

ローストチキン ハーブフライドポテト添え

クリスマスメニュー

  • 印刷

材料(4人分)

鶏もも肉(骨つき)(1本300g)4本
 (塩小さじ1+2/3 こしょう少々)
▼マリネ液
 レモン汁大さじ1
 白ワイン大さじ2
 ローリエ(ちぎる)2枚
 にんにくの薄切り1かけ分
溶かしバター大さじ2
▼ハーブフライドポテト
 じゃが芋(メークイン)4個(550g)
 にんにく(皮つき)4かけ
 ローズマリー(生)4~5枝
 塩、こしょう各少々
クレソン2束
●油

作り方

1
鶏肉は水気をふいて余分な脂を除き、裏側から骨に沿って1本切り込みを入れ、全体に塩、こしょうをすり込む。
レシピ画像
2
厚手のポリ袋に(1)を入れ、マリネ液を加えてもみ込み、冷蔵庫に1時間以上(一晩まで)入れてつけ込む。
3
(2)を冷蔵庫からとり出して室温に20分ほどおく。ローリエ、にんにくをとり除き、オーブンシートを敷いた天板に鶏肉の皮目を上にして並べ、溶かしバターをハケで皮目にぬる。
レシピ画像
4
220℃(電気オーブンの場合は230℃)に熱したオーブンの上段に入れ、こんがりと焼き色がつくまで25~30分焼く。
5
ハーブフライドポテトを作る。じゃが芋は皮をむいて1cm角の棒状に切り、10分ほど水にさらし、水気をふきとる。
6
フライパンに皮つきのにんにくと油を2cm深さに入れ、160℃に熱する。じゃが芋とローズマリーを枝ごと入れ、7分ほどかけて薄いきつね色に揚げ、190℃に温度を上げてきつね色になるまで2分ほど揚げる。
7
油をきってボウルに入れ、ローズマリーの葉をしごいて枝を除き、塩、こしょうをふり、ボウルをあおって全体にからめる。
8
ローストチキンの骨の先にペーパーなどを巻いて持ちやすくし、器に盛り、ハーブフライドポテトとクレソンを添える。
<鶏もも肉の下処理>
火の通りがよくなるように、もも肉の裏側には骨に沿って切り込みを入れておく。
アドバイス
  • ・鶏肉の皮目に溶かしバターをぬって焼くのがパリパリに焼き上げるポイント。
  • ・つけ合わせのにんにくは揚げたときに破裂しないように、皮に切れ目を入れておくこと。
  • ・にんにくは油が冷たいうちから入れてOK,、じゃが芋は水気をよく拭いてから揚げましょう。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ