2015年3月25日(水)

天津飯

実は日本生まれのかに玉丼です。

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:519kcal
  • ・塩 分:2.1g

印刷する

材料(4人分)

ごはん(温かいもの)600g
6個
かにの身100g
生椎茸3~4枚(70g)
ゆでたけのこ(小)1/2本(50g)
長ねぎ1/3本(50g)
 塩小さじ1/3
 こしょう少々
 酒大さじ1
▼あん
 水1/2カップ
 鶏ガラスープの素小さじ1/2
 トマトケチャップ大さじ2
 酒大さじ1
 酢大さじ2
 砂糖大さじ1+1/3
 淡口しょうゆ(なければ、しょうゆ)大さじ1
 片栗粉大さじ1/2(同量の水で溶く)
●ごま油

作り方

1
ボウルに卵を溶きほぐす。
2
かにの身は、あれば軟骨を除き、粗くほぐす。
3
生椎茸は軸をはずして石づきを除き、カサと軸を薄切りにする。ゆでたけのこは熱湯でさっとゆで、せん切りにする。長ねぎは斜め薄切りにする。
4
フライパンにごま油小さじ2を強めの中火で熱し、長ねぎ、たけのこ、椎茸を順に加えてしんなりするまで炒め、塩、こしょう、酒で調味する。
5
(1)に(2)、(4)を加えて混ぜ合わせる。
6
あんを作る。鍋に水、鶏ガラスープの素、ケチャップ、酒、酢、砂糖、淡口しょうゆを合わせて強火にかけ、ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
7
各自の器にごはんを盛っておく。
8
(4)のフライパンをきれいにしてごま油小さじ2+2/3を強火で熱し、(5)を流し入れ、菜箸で大きく混ぜてふわふわの炒り卵にし、ごはんにのせ、あんを1/4量ずつかける。
アドバイス
  • ・かに玉を焼くときは油を熱くしておくことが大切、卵液を1滴落とし、すぐにジュワーっと浮いてくる温度で流し入れます。
  • ・このケチャップあんは甘さ控えめの配合なので、飽きずに食べられます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ