2015年6月22日(月)

鶏肉と車麩の煮もの

乾物をもっと食べよう

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:247kcal
  • ・塩 分:1.9g

印刷する

材料(4人分)

鶏もも肉1枚(300g)
車麩4個(60g)
しらたき1袋(200g)
絹さや30g
だし汁2+1/2カップ
大さじ2
 しょうゆ大さじ2
 砂糖大さじ1+1/2
 みりん大さじ1
 塩少々
●塩

作り方

1
鶏もも肉は一口大に切り、塩少々を加えた熱湯でさっとゆでてザルにとる。
2
車麩は水に30分つけてふっくらもどし、水気を絞って1個を8等分し、再度水気を絞る。
3
しらたきは熱湯でさっとゆでてザルに上げ、ざく切りにする。絹さやは筋をとり、ゆでて水にとり、斜め半分に切る。
4
鍋にだし汁と酒、鶏肉、車麩、しらたきを入れ、落としぶたをして中火で7~8分煮る。しょうゆ、砂糖、みりん、塩で調味し、煮汁が1/3量以下になるまで煮含め、絹さやを加えてひと煮する。
車麩
焼き麩の一種で新潟の名産品。生麩を太い金属の棒に巻きつけて筒状に焼き、乾燥させたもので、1~2cm幅に切って売られている。肉厚で歯ごたえがあり、味を含ませる煮ものに向く。
アドバイス
  • ・車麩の戻し時間、長めですがしっかり戻しておくこと。
  • ・鶏肉は油で炒めず、湯に通しておくのがさっぱりさせるポイント。
  • ・煮る前に湯通しをして臭みとアクを除くこと。
  • ・鍋は車麩が膨らむことを考慮し大きめのものを選びます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ