2015年6月25日(木)

いさきのソテー オリーブトマトソース

今が旬、洋風ソテーをワガモノに!!

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:242kcal
  • ・塩 分:1.5g

印刷する

材料(4人分)

いさき(三枚おろし)2尾分(正味320g)
 (塩、こしょう各少々)
▼オリーブトマトソース
 オリーブ油大さじ1+1/2
 にんにく1かけ
 トマト1個(200g)
 ブラックオリーブ(スライス)〈サラダクラブ〉1袋(25g)
 あらびきマスタード小さじ1
 しょうゆ大さじ1/2
 セロリ(葉つき)1本(150g)
 塩少々
 オリーブ油小さじ1+1/2
●小麦粉、油

作り方

1
いさきは腹骨をすきとり、小骨を骨抜きで引き抜き、塩、こしょうをふり、小麦粉を薄くまぶす。
2
にんにくは粗めのみじん切りにする。トマトはヘタを除いて7~8mm角に切る。
3
セロリは筋を除き、斜め薄切りにする。葉少々をせん切りにして合わせ、塩とオリーブ油を混ぜておく。
4
フライパンに油大さじ1+1/2を熱し、(1)の皮目を下にして入れ、こんがり色づくまで焼き、裏返して身側はさっと火を通す。(3)のセロリとともに器に盛る。
5
オリーブトマトソースを作る。(4)のフライパンをふいてオリーブ油を入れ、(2)のにんにくを炒め、トマト、オリーブ、マスタード、しょうゆを加えてひと煮する。熱々をいさきにかける。
Point
いさきは皮をカリッと香ばしく焼くと生臭みが消えて食べやすくなる。焼くときは皮目を下にして入れ、ターナーなどで押さえつけながら焼くと、全体に焼き色がきれいにつく。
アドバイス
  • ・いさきの小骨は頭の方向に向かってひき抜きます。
  • ・皮目をカリっと香ばしく焼くのがおいしさの秘訣です。
  • ・裏返してからは火を弱めてさっと焼くだけでOK。
  • ・皮目を上にして盛りつけます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ