2015年7月18日(土)

ココナッツオイルのスプレッド5種

甘辛どっちも、料理の幅が広がります

  • 印刷

材料(作りやすい分量)

■塩麹オイル
ココナッツオイル50g
塩麹20g
■ココアオイル
ココナッツオイル50g
ココアパウダー大さじ1
はちみつ大さじ2
■黒みつオイル(1人分)
ココナッツオイル大さじ1
黒みつ大さじ2
■ねぎ塩だれ
長ねぎ(白い部分)1/2本
小さじ1
レモン汁大さじ1
ココナッツオイル大さじ2
鶏ガラスープの素小さじ1/2
砂糖ひとつまみ
■ココナッツマヨネーズ
マヨネーズ(キユーピーハーフ)70g
ココナッツオイル50g
あらびきマスタード小さじ1
はちみつ大さじ1
レモン汁小さじ1
塩、こしょう各少々

作り方

1
■塩麹オイル
レシピ画像
  1. ココナッツオイルに塩麹を加え、泡立て器でよく混ぜ合わせる。夏は保存容器に入れて冷蔵庫で固めておくと使いやすい。
    トーストの香ばしさにぴったり。トーストのほか、クラッカーにぬっても。
    レシピ画像
2
■ココアオイル
レシピ画像
  1. ココナッツオイルにココアパウダー、はちみつを加えて泡立て器でよく混ぜ合わせる。
    トーストにぬる。チョコレートのような風味で、サンドイッチやデザートにも使える。
3
■黒みつオイル
レシピ画像
  1. ココナッツオイルと黒みつを混ぜ合わせる。オイル1に黒みつ2の割合が食べやすい。
    トーストにぬったり、ヨーグルトにかける。冷たいヨーグルトには、オイル、黒みつの順にかけて混ぜずにおくと、オイルが薄く固まり、シャリシャリの不思議な口当たりが楽しめる。
    レシピ画像
4
■ねぎ塩だれ
レシピ画像
  1. 長ねぎはみじん切りにし、ほかの材料とともにボウルに入れてよく混ぜ合わせる。室温に1時間ほどおいて味をなじませる。
    香ばしく焼いた油揚げや椎茸やエリンギに。ゆで鶏や蒸し鶏にかけても合う。
    レシピ画像
5
■ココナッツマヨネーズ
レシピ画像
  1. ボウルにマヨネーズ、ココナッツオイルを入れて泡立て器でよく混ぜてから、マスタード、はちみつを加えて混ぜ、レモン汁、塩、こしょうで味をととのえる。
    蒸してつぶしたかぼちゃをあえてサラダに。ゆでたブロッコリーやカリフラワーにかけたり、にんじんやセロリなどの生野菜につけても。
    レシピ画像
ココナッツオイルの扱いで気をつけたいこと
食用油は、環境に配慮して、できるだけ排水口に流さないのが原則。特にココナッツオイルは低温で固まるので、排水口や排水管の内側にこびりつく可能性がある。揚げものに使ったオイルはもちろん、フライパンなどに少量残ったオイルも、紙でふきとるなどして捨てる。
アドバイス
  • ・マヨネーズとココナッツオイルを合わせるときは、液状のオイルを少しずつ加えて混ぜること(分離しないように)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ