2015年9月15日(火)

豚肉とズッキーニのコチュジャン煮

ピリ辛味の肉じゃが、ズッキーニ使いを覚えて

  • 印刷
  • Twitter
  • Facebook

主な食材

ジャンル

  • 1人前あたり
  • ・エネルギー:398kcal
  • ・塩 分:2.0g

印刷する

材料(4人分)

 豚肩ロース肉(塊)400g
 おろしにんにく1かけ分
 コチュジャン大さじ2
 しょうゆ大さじ1+1/2
 砂糖大さじ1
 ごま油大さじ1
ズッキーニ2本(300g)
じゃが芋2~3個(400g)
少々

作り方

1
豚肉は厚みを3cmに切り、両面に斜め格子に切り込みを入れてから3cm角に切る。
2
ボウルにおろしにんにく、コチュジャン、しょうゆ、砂糖、ごま油を入れて混ぜ、(1)を加えてゴムベラでよく混ぜてなじませる。
3
ズッキーニは大きめの乱切りにする。じゃが芋は皮をむいて一口大に切り、さっと洗って水気をきる。
4
中華鍋に(2)を入れ、肉の色が変わる程度に炒りつける。ズッキーニとじゃが芋を加えて塩をふり、肉と混ぜて水1カップを加え、ふたをして沸騰したら火を弱め、じゃが芋がやわらかくなるまで15分ほど蒸し煮にする。ふたをとり、煮汁を煮つめながら全体に煮からめる。
コチュジャン
韓国料理の代表的な調味料。もち米に豆麹や粉唐辛子を加え、発酵熟成させて作る。「コチュ」は唐辛子のこと。鍋もの、ごはんもの、煮もの、あえものなど、あらゆる料理に使われる。
アドバイス
  • ・豚肉はやわらかく、味の染みがよくなるように表面に切り込みを入れておくこと。
  • ・ズッキーニはよく煮ることで、中まで味を染み込ませること。
  • ・じゃが芋は水にくぐらせて表面のでんぷんをさっと流すだけどOK。
  • ・煮あがりは汁気がほとんどなくなり、じゃが芋の角がくずれる位になるまで煮ます。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ