2015年10月17日(土)

レモンケーキ

レトロ感は半端なし!

  • 印刷

材料(8×5.5cmレモン型8個分)

▼レモンケーキ生地
2個
グラニュー糖80g
はちみつ10g
 薄力粉80g
 コーンスターチ20g
バター(無塩)60g
レモン汁大さじ1
レモンの皮のすりおろし1/2個分
▼レモンアイシング
粉糖100g
レモン汁大さじ1+1/3~1+1/2
●型ぬり用バター(無塩)、小麦粉

作り方

下準備
●型にバターを薄くぬり、小麦粉を薄くはたく。
●バターは使う直前に湯煎にかけて溶かす(温かい状態で使う)。
1
レモンケーキ生地を焼く
  1. ボウルに卵とグラニュー糖、はちみつを入れて混ぜ、湯煎にかけて泡立てる。温まってきたら湯煎をはずし、さらにもったりとするまで泡立てる。
    レシピ画像
  2. 薄力粉とコーンスターチを合わせて(1)にふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜる。さらに温かい溶かしバター、レモン汁、レモンの皮のすりおろしを加え、さっくりと混ぜ合わせる。
  3. 型に流し入れ、180℃のオーブンで15分焼き(竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がっている)、型からはずして冷ます。
2
レモンアイシングを作る
  1. ボウルに粉糖を入れて真ん中をくぼませ、レモン汁を少し残して加え、内側の粉糖から少しずつ混ぜる。スプーンですくって落としたとき、ゆっくりと落ちるくらいの固さになるように残りのレモン汁で調整する。
    レシピ画像
3
仕上げる
  1. 生地のふくらみのあるほうを上にしてレモンアイシングをスプーンでのせ、少しずつ下にのばして覆う。アイシングが乾いたら冷蔵庫で保存する。
    レシピ画像
レモンケーキの型
レモンケーキの特徴は、レモンそのままの形。作る際は専用の型が必要になる。何個分かが一度に焼ける連結した型のほか、1個ずつに分かれた型もある。表面がフッ素樹脂加工されている型でも、薄くバターをぬって粉をはたいてから生地を流すようにすると、型から抜けやすい。
アドバイス
  • ・レモンは皮も使うので国産のものを選びましょう。
  • ・レモンの皮は黄色い部分のみ、すりおろします(白い部分は入れない)。
  • ・生地にコンスターチが入るとホロホロとした食感が出ます。
  • ・粉類を加えたらさっくり混ぜること(練ったりしない)。

他の人はこんなレシピも見ています

TOPへ